インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

10号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【K’s セラピールーム】
もう病院はイヤという人にメンタルヘルス治療院

藤波 どんな症状の方が多いですか?

片山 生きづらさを抱えた人、不安障害やうつ病の方が多いです。育児ノイローゼや依存症の方もいます。

藤波 具体的にどんなアプローチをされていますか?
片山 まずは徹底的に話を聞きます。中には聞いてもらうだけで改善する人もいますが、実は育ってきた家庭で、自分自身が寂しかったことを話さないと治りません。うつ病、不安障害、依存症の原因は全て「寂しさ」と言われており、家庭でうまく愛されてこなかった人です。過労死やパワハラで自殺する人もきっかけは寂しさですが、寂しさに苦しみが乗算されるのは「言えない」という我慢癖のある人。

藤波 我慢したら認めてもらえるというような?

片山 愛されるために、我慢するという癖がついている人です。寂しさというトラウマや家庭で愛されてこなかった連鎖を、断ち切るのが僕の仕事です。

藤波 今後の目標は。

片山 1日平均2時間話を聞くので、1人では限界があります。今後は、後継者を探して、育てていきたいと考えています。

藤波 応援しています。

 

[ Dragon Point ]

片山先生の心理療法のひとつ「条件反射制御法」。その第一ステージはルーティンを作ること。ルーティンは平常心に戻る効果がある。私も講演前に条件反射制御法を用いれば、リングインする時のように、緊張しないで壇上に立てるかもしれない。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

K’s セラピールーム
代表・セラピスト 片山 太郎
岡山県岡山市北区西古松241-101
TEL. 070-2353-8093
http://www.ks-therapyroom.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved