インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

10号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【有限会社穂高村】
一年中、搾りたて!本物のオリーブオイル

世界最高峰のオリーブを空輸
国内で搾油、瓶詰めした本格派



藤波 ほだか村はどうしてドレッシングの製造販売を手掛けるようになったのですか。

坂和 創業した頃はコーヒー店だったんです。その当時、軽食のサラダにかけるドレッシングが人気で、商品化しようという話になりました。

藤波 エキストラバージンオリーブオイルを新発売したそうですね?

坂和 既存の瓶詰めオイルに違和感を感じていました。本物の香りやテイストを、一人でも多くの人に届けたいと、自社で製造することにしたのです。

藤波 一般的なエキストラバージンとどのように違うのですか。

坂和 市販のオイルの9割は、外国で、搾油され、瓶詰めされたものを、船便で運んでいます。日本に届くまで約半年間を要するため、酸化し、本来の香りやテイストを失ってしまうのです。ほだか村では、世界一の品質を誇るアンダルシア産の、摘みたてオリーブ果実を瞬間冷凍し、冷凍コンテナで日本に運んでいます。自社工場で冷凍保管し、必要な量だけを解凍して、搾油していますので、新鮮なしぼりたてを味わっていただけるのです。

藤波 だから、こんなに香り高いのですね。おススメの食べ方を教えてください。

坂和 クセがないので、どんなジャンルのお料理にも使えます。卵かけごはんやおかゆ、焼き魚など、和食にもマッチしますよ。ぜひ、毎日の健康な食生活に取り入れてみて下さい。

藤波 ごはんや、おかゆに? 分かりました。早速、朝食に使ってみます。

 

[ Dragon Point ]

「HIME-LIA」は香り高く、雑味がまったくない。これは料理の主役になれる。料理を引き立てるオリーブオイルだが、炒め物などに使うには少し、もったいないひと瓶。お料理の仕上げに少し垂らして、高級感をぐっと引き上げてほしい。

[ Column ]

「HIME-LIA(ヒメリア)」の名前は、ファミリアから名づけられた造語なのだそう。ファミリアは、スペイン語で「家族」という意味。家族団らんで美味しく、日常的にカラダに優しいものを取り入れてほしいという願いが込められている。HIME-LIAには伊予柑やレモンなどのフレーバーオリーブオイルもあり、苦みのある皮の部分を手作業でひとつずつ取り除いた伊予柑は特に人気。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

有限会社穂高村
愛媛県東温市南方2215-1  
TEL. 089-966-5580 FAX. 089-966-5668
http://www.hime-lia.net/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved