インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

12号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【代筆屋】
体験談を話すだけで自分史が完成

メッセージを後世に残す

藤波 代筆屋≠チてはじめて聞きました。

守山 お客さまの人生を『自分史』として代筆し、一冊の冊子にしています。人生経験や人生観を次の世代に伝える冊子づくりです。

藤波 どのような手法で作るのですか?

守山 依頼主に直接会って細かく聞き取りをし、物語としてアレンジします。

藤波 物語形式になるのですか。

守山 はい。本人では書きにくいことも、第三者が代筆することで、客観的に描かれます。

藤波 確かに自慢話なんて、自分ではあまり書けないですね(笑)。

守山 代筆により、客観的な文体で表現されますので、違和感はなくなります。写真を添えたり、文字では伝えづらい空気も、鮮やかに表現します。

藤波 お客さまは体験を話すだけ≠ニいうところがいいですね。

守山 冊子は、若い人たちに受け継がれる財産になります。

藤波 嬉しいでしょうね。

 

[ Dragon Point ]

自分史の冊子の仕上がりは、透明レールファイルまたは 無線綴じ製本の2種類から選べる。レーザープリント仕上げで印刷された紙面は、クリアで読みやすい。



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

代筆屋
代表 守山 義昭
北海道天塩郡天塩町山手通11-1466-46
TEL. 090-5079-5744 FAX. 01632-2-3888

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved