インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

12号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社KBCグループ/サクセス・株式会社北海道環境プロジェクト】
「For Youの精神」で 街も思い出も美しく

クロス貼りから遺品整理まで

藤波 グループ全体で身近なエコに取組んでいるそうですね。

渡辺 はい。KBCグループは、主に『サクセス』と『北海道環境プロジェクト』という二つの組織からなっています。『サクセス』は主に、家や店舗のクロス(壁紙)の再生をやっています。張替えに比べコストは半分程度、廃棄のゴミも減らすことができます。

藤波 二酸化炭素の排出量を減らすことにつながりますね。

渡辺 タバコのヤニ、手あか汚れ、日焼けなど、さまざまな汚れに対応できます。新品同様にきれいになるので、甦る・生まれ変わるという意味を込めて「クロス再生」と呼んでいます。

藤波 『北海道環境プロジェクト』は?

渡辺 主に遺品整理をやっています。遺品整理というと、ご家族で行うイメージを持っておられる方が多いと思うんですが、いろいろな事情があって、なかなか難しいんです。家族が遠くに住んでいたり、パートナーが亡くなっていたり。

藤波 誰かの思いが詰まったものを整理するのは大変ですね。

渡辺 そうですね。まずは故人に哀悼の意を込めて、黙とうから始めます。ひとつひとつ丁寧に、心を込めて整理していきます。

藤波 大変なことはありますか?

渡辺 量が多いのも大変ですが、分別は特に大変です。家屋も次の方に大切に使ってもらえるよう、丁寧にリフォームします。

藤波 整理するだけじゃないんですね。

渡辺 私たちは、人の役に立つ、『For Youの精神』を守っています。本当の遺品整理って何だろうか。クリーンな街づくりは何なのかを、原点に、活動を広げていきたい。 

藤波 応援しています。

 

[ Creating a clean city ]

クリーンな街づくりの一環として、「食べ残しなどの食品廃棄物を、減容と堆肥化ができる『SY菌』にも力を入れていきたい」と語る渡辺会長。足寄にある(有)SY環境と業務提携し、SY菌を販売する。帯広やニセコでSY菌を利用した食品廃棄物へのアプローチが展開されている。今後は、道東にも取り入れて、ローコストでクリーンな街づくりを北海道全域に広めていく。
【SY菌って何?】
生ゴミを気体に変えて大気還元させる菌です。堆肥化処理をすることもできます。
【どこがすごい?】
SY菌は生ゴミを、自然の力で「速やかに」、「綺麗に」処理することができます。この菌を日本ではじめて培養したのがSY環境です。北海道から全国に発信します。



[ Dragon Point ]

亡くなる前に身のまわりを整理する「生前整理」も扱っている。家1軒分で約30〜40万円程度が、ものをためすぎると100万円になることも。生前整理で家族の負担も減らすことができる。



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社KBCグループ/サクセス・株式会社北海道環境プロジェクト
代表取締役会長 渡辺 義人
北海道釧路市緑ヶ岡2-36-8
TEL. 0154-64-6621
http://hironaka-casting.jp/index_.html

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved