インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

12号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社ビクター特販】
「プラスの雪だるま」の精神で愛される会社づくり

お客さまに元気になってもらう提案をこつこつと

藤波 事業はどういった内容なのですか。

平田 弊社は、『業務用クリーニング機器』とその関連商材の販売・施工・メンテナンス、再製機械の製造や省エネ装置の開発・販売等を行っています。

藤波 では、主にクリーニング店を中心に取引を?

平田 はい。使用年数や頻度により、老朽化したクリーニング機械等は新品機械への入替えとなるのですが、弊社ではリメイクされ、イニシャルコストが軽減できる再製機械の製造販売から、ランニングコストが軽減できる消耗商材等もご案内しております。

藤波 省エネの提案もしていると聞きましたが。

平田 『蒸気ドレンの省エネ回収装置』や『既存設備や機械の清掃による省エネ』などの提案を行っています。例えば、クリーニング店では、お客様からお預かりしました衣類は、キレイにされておりますが、その為にご使用されておられる機械や設備などの清掃は行われていますか?というようなご提案です。

藤波 なるほど。目の前の仕事に追われていると、気づかないところですね。

平田 性能が悪くなったという理由で買い換えの検討となることが多々あるのですが、実は内部の清掃を行うだけでも、リセットをかけることができる場合がありますので、事象を伺った時には「先ずは清掃を行ってみてはいかがでしょうか?」と、ご提案させていただいております。

藤波 清潔な環境で働くことができるしね。代理店も増えたとか。

平田 あるお客様はエコモルダーを導入いただいてから、自社で省エネのデータ取りを行い、その結果から次々と自社工場へ導入いただき、ついにはそのお客様自身がエコモルダーの代理店として、営業活動を行っていただくことになったりしてます。

藤波 自社で使用して、良かったからですね。

平田 省エネや既存設備の改善プランなどのお手伝いを行い、ユーザーさまにより元気になっていただくことが、「お客様ありき」と考える弊社にとっては大切なことと、考えております。また「プラスの雪だるま」をスローガンとし、小さなことでも出来ることから、改善を行うことが大切なのでは、とご提案しております。

藤波 その心が、次の仕事や異業種への縁に繋がっているのですね。

 

[ Column ]

平田社長は賃金とは違う意味で「人材にお金をかける」。社員を外部の講習会に積極的に参加させ、“心を尽くしてお客さまと接する精神”を、一丸となって目指す。『クレーム処理報告書』を作成したり、お客さまの声をしっかり拾う工夫をするのも、努力のひとつ。そんな平田社長の背中を見ながら、従業員も会社も自然に成長していく。

[ Dragon Point ]

実力や技術はあるものの、営業やPR、価格の面で大手企業に勝てず悩んでいる中小企業が多い。平田社長の“気持ちを通わす”商売の心意気は、中小企業だからこそ勝ち残れるひとつの良い見本だ。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

代表取締役 平田 弘昭
大阪府豊中市上津島2-18-20
TEL. 06-6863-3666 FAX. 06-6863-3681
http://www.lc-victor.com/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved