インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

12号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ニューロヘルスコンサルタント】
売上向上に栄養コンサル、脳に良い食事法とは

経営者は知ってほしい脳科学に基づく健康法

藤波 ニューロヘルスコンサルタントという名前は、初めて聞きました。

文屋 脳科学に基づく食事指導をしています。社長は家族や会社、クライアントのために、健康である≠セけでなく、心身ともに充実させる&K要がありますよね。私は米国の大手企業エグゼクティブやハリウッドセレブ、トップアスリートが採用する世界基準の食事法をお伝えしています。

藤波 内容を少し教えてください。

文屋 炭水化物を控え、脂を摂取する生活スタイルをお勧めしています。脂を食べると脳のパフォーマンスが倍増≠ウれ、情熱とエネルギーが沸きあがります。

藤波 炭水化物・糖質がエネルギー源になるという認識でしたが?

文屋 それは間違いではありません。しかし、生化学・生理学はこの数十年で驚異的な発展を遂げ、これまでの常識は覆されています。昼食後に眠くなり、パフォーマンスが落ちるのは、炭水化物に含まれる糖質が原因≠ニ科学的に判明しています。

藤波 確かに、お昼ご飯の後はいつも眠くなります。

文屋 糖質を控え、良質な脂をしっかり取ってください。昼食後にウトウトしません。さらに、体調も良くなります。集中力や記憶力など脳の機能が高まりますから、生産性はもちろん向上し、業績が上向きます。

藤波 食事が業績アップに繋がる!今後注目される最新ビジネスですね。

 

[ Column ]

文屋さんは、友人が過労で倒れて、そのまま帰らぬ人になってしまった不幸をきっかけに『栄養学』を学んだ。世の中の人が、体調不良や病気から逃れ、全力でやりたいことに取り組んでもらいたいと決意。現在までに1,000名以上の人に『栄養学セミナー』を開催、50名を超えるクライアントに対し、個別にアドバイスをしてきた。

[ Dragon Point ]

文屋さんは、良質な睡眠をとるため夜に肉と炭水化物を食べるそう。夜にご飯を食べると太るというイメージがありますが、文屋さんはこの食事法に変えて、1ヶ月で8kgも体重が減ったとか。目から鱗です!!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ニューロヘルス
コンサルタント 文屋 啓範
兵庫県神戸市須磨区
TEL. 070-5344-2991
LINE@:@capbunya

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved