インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

13号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【合同会社MDI/ビストロ居酒屋 kokoro】
心とkokoroが通うビストロ居酒屋

また何か変わった♀yしみを提供したい

藤波 6月にオープンしたばかりなんですね。
宮川 はい。開店前は、地域の人たちが助けてくれました。オープンした後もよくお店を使って下さり、本当にありがたいです。
藤波 地域に応援されていますね。どういった世代の方が来られますか。
宮川 20代から70代くらいまで幅広い方がお越しになります。僕自身は、ただ人と料理と酒が好きなだけ(笑)。どんな人にも気軽に来てほしいです。だから「いらっしゃいませ」より「まいど!」って感じで。
藤波 おススメの料理は?
宮川 すべておいしいですよ。僕は「おいしいのちょうだい」って言われて、なにか出すのが好きです。同じ店に来ても少し違うことが起こるサプライズを提供したいんです。メニューのレシピも教えますよ!
藤波 個人店の良さですね。
宮川 毎月、何か新しいことを仕掛けてます。最近は新メニューで『イイダコのトマト煮』を出しました。全国の生産地へ、直接足を運んでまわるのが目標です。その土地に行かないと食べれないものを、その時々でお客さんに出してあげたい。
藤波 生産者さんとも顔を見て話をしたいと。
宮川 思いを共有してから契約したいです。思いが分からないと、相手の求めることにも応えられないじゃないですか。そういった意味で店舗展開するというよりは、お客さん、生産者さん、スタッフみんなと、家族のように話をしながら、このお店を20年、30年と続く、息の長いお店に育てていきたいです。
藤波 思いが積み重なって、きっといい店になりますよ。

 

[ Column ]

居酒屋に入る時、トイレの広さを考えたことはあるだろうか。ここは男女共に障がい者用の広いトイレを完備しており、店内も車いすの方に安心の広いつくりになっている。障がい者の方の「外食で店のトイレが狭くてわざわざ外のコンビニへ行った」という声がきっかけ。スタッフには介護士免許を持った方もおり、気兼ねなく来店できることで常連になった方も。


[ Dragon Point ]

100種類ほどの豊富な食事メニュー。牛タンロースは真空調理で絶妙な歯ごたえに仕上がっている。メンチカツは手ごねでサクサク。メニューの豊富さだけでなく、手間を惜しまず工夫している。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

合同会社MDI/ビストロ居酒屋 kokoro
代表 宮川 正信
大阪府箕面市牧落3-11-2
TEL. 072-720-7937 FAX. 072-720-7951
https://bistroizakayakokoro.owst.jp/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved