インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

13号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【一般社団法人 ゼロポイントファシリテーター協会】
「今」この瞬間を自分らしく輝いて生きる

いまこの瞬間に集中して生きていますか?

 多くの現代人は常に何かの「不安」を抱えていると言われる。その原因は「今を生きていない」、つまり過去を後悔したり、未来を憂いたりすることにある。例えば、高橋さんの場合、日々の家事や仕事に追われているうちに、子供の成長などの大事な瞬間を見逃していることがあるという。大抵の人は「今」を生きておらず、何かをしながら別のことを考えている。目の前のことに意識を集中し、生きることで、人の悩みはなくなるのではないか。しかし一方で、人には常に6万もの思考が脳を駆け巡っていて、いまこの瞬間に何を考え、どんな思考にとらわれているのか、それさえ分からない。分からないというより、そこに意識がない状態で日々を過ごしている。ゼロポイントメソッドは、自分の思考と身体を内側から観察し、常に意識できている状態をわかりやすい言葉と実感で伝えていく。

 日本という非常に恵まれた環境に「わたし」は生まれた、それだけで「わたし」は幸せであると、大人が実感できれば、その幸せの連鎖は弱い立場である子どもたちにも連鎖するだろう。苦しい連鎖を断ち切り、ハッピーな大人を増やしていくことが高橋さんの使命だ。


心の奥底にある無我の境地を体験する

 簡単にセッションを体験させていただいた。瞑想のように、深い呼吸とともに、肩の力を抜き、心も身体もひとつひとつ緩めていく。心地よい脱力感が身体に広がるにつれ、意識が自然と思考の深いところに集中していくのを感じる。なにか別のものに誘導されるのではなく、自分自身の「無」の状態、まっさらなありのままの自分に戻っていく感覚だ。ぐるぐる回る思考をいったん止めてしまうと、自分がいかに多くの情報や、余計な思考に疲れていたかわかる。無意識でつけているたくさんの仮面や肩書をはぎ取って、生まれたばかりの素の状態となり、無欲に日常を過ごせるなら、最高に幸せだろう。実はこの手法は、東洋の禅の考え方と、西洋の科学で立証されたものを組み合わせ、修行や訓練がなくても実践できるようアレンジしている。こういった仏教の「空の理論」を、科学の世界では「ゼロポイント」と呼んでいる。


隣の人をハッピーに世界中をハッピーに

 ゼロポイントファシリテーター協会では、ファシリテーター、つまりゼロポイントに誘導できる人を育成している。自分の意識を本来の意味で自覚し、感度を磨くことで、本当の人生を生きることができるだろう。ビジネスマンに対しても本当の自分になることが、究極の差別化であり、最高のブランディングになる。世間的には正解でも、自分は違和感を覚えていることを我慢せず、自分の感覚に正直に生きる。同協会は目の前の人が抱える、現代社会の洗脳をひも解き、ありのままを引き出せるファシリテーターを増やしていく。直近の目標は各都道府県に一人の認定講師を育成すること。高橋さんは、取材の間ずっと、一点の曇りもない笑顔で情熱を語ってくれた。「理論としては小難しいのですが、私の想いはシンプル。ここからハッピーの波紋をひろげ、ただ生きているだけで幸せを感じてほしい。単純に、みんながイェーイ!ってなっている世界が見たい、それだけなんです」。

 

[ Tetsujin Point ]

子どもは「無邪気」とよく言うが、大人になるにつれてさまざまな情報や知識という鎧をまとい、自分を守ろうとしている。「プロレスラー」とか「男」といった肩書を消し去るのは時に恐怖を覚えるが、素の自分に戻れるということを知っておくだけで楽になれると思った。この感覚は体験してこそわかるのでぜひ一度体験してみてほしい。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

一般社団法人 ゼロポイントファシリテーター協会
代表理事 高橋 ナナ
東京都国分寺市本町3-9-16本田ビル5階
TEL. 042-312-0004
https://www.zpfa.or.jp/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved