インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

13号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Infinite Light】
人生を楽しむ方法を伝授する地球の母

占い師への転職が自分の天職になった

藤波 ずっとタロット占いを?
鈴木 もともと美容関係の仕事をしていました。2年前に「あなたの仕事は美容ではなくスピリチュアルよ。それが使命なの。」と言われたのです。
藤波 その言葉だけで転身を?
鈴木 私の守護霊様がそう言っていると伝えられたので(笑)。それに、美容の仕事をしながら、心のどこかで自分の仕事はこれではないかもと思っていました。その気持ちをかき消すように「自分は美容家だ」と言い聞かせていたんです。そんな時に言われたものですから、すぐに転職をしました。
藤波 お客様はビックリされたでしょう?
鈴木 当時はサロンでお肌のお手入れをしていたのですが、お肌のことよりも、どちらかというと私と話がしたい、悩みを聞いてほしいという目的で来られるお客様が多かったので、スピリチュアルに転向することを話しても、すんなり受け入れてくださいました。
藤波 きっと、そういう役割だったのですね。
鈴木 はい。使命だと言われた意味もすぐに分かりました。



生きる基本は「笑う門には福来たる」

藤波 占い師というと神妙な面持ちで話を聞いてくれるというイメージですが、鈴木さんはずっと笑っていらっしゃいますね。
鈴木 「あなたは太陽でいるように」と守護霊様に言われているのです。笑顔でいるとそれだけで癒されたり、元気になって助かる人もいます。「笑う門には福来たる」ですから。
藤波 確かにお話をしているだけで癒されます。
鈴木 その方の心に自然に入り、やる気スイッチをポンと押したり魅力を開花することができる能力があるらしいです(笑)。会うだけで癒されるとはよく言われます。
藤波 悩める人が鈴木さんに救いを求めて来られると思いますが、そういった方に一番伝えたいことは何ですか? 
鈴木 「明るく・楽しく・元気よく」がこれからの時代には大切だということです。どんなことが起こっても「これでいい」と受け入れ、反発したり落ち込んだりせず、明るく楽しく生きる。これが、人が生きる上での基本だということを全力で伝えています。


自分の運気は自分で上げられる

藤波 なかなか全てを受け入れるというのは難しいです。
鈴木 意地とプライドが邪魔しますからね。理屈や理論ではなく、子供のようにピュアな心が必要かな。子供ってケンカをしても一緒に遊べば仲直りできるでしょ?切り替えが上手なんです。子供のように気持ちの切り替えができれば運気がどんどん良くなりますよ。
藤波 運気は自分で上げられると。
鈴木 はい。笑えない状況でも笑うことができ、自分とは違う意見や考え方を「個性」と捉えて受け入れ、イヤなことがあっても「ありがとう」と思える心があれば、波動が上がり(心の点数)、運気は上がります。『波動=人生の運』だからです。
藤波 結局は、笑うことや許し受け入れること、感謝というのは自分のためなんですね。
鈴木 その通りです。「自分に愛を」が一番大事なのです。一人一人の心が平和であれば争いごとなんて起きない。
藤波 世界平和に繋がる考えですね。
鈴木 2020年は東京でオリンピックが開催されます。世界の方々が本当の意味で楽しめるよう、地球の母としての使命を果たしていきたいです。

 

[ Dragon Point ]

霊視タロット占いは、10枚のカードで心の中や今の状態、問題を解く鍵を見て、その人に必要なメッセージを伝えてくれる。否定的な感情など要らないものが、寝ているだけでデトックスされるマリアレイキヒーリングも人気だ。ヒーリングは会社や組織でも必要とされており、ビジネス誌の取材も後を絶たないのだとか。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

Infinite Light
地球の母 鈴木 悟未
【本店】三重県松阪市東町593-1 2F
【広島店】広島県広島市中央区猫屋町3-14-403
TEL. 0598-30-6467
https://ameblo.jp/satomiinfinite2016/

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved