インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

18号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【駐楽グループ 株式会社叶夢】
不動産事業を要とした新時代のベンチャー企業

夢を叶える会社だから新しいことに挑戦したい

藤波 社名は読んで字のごとくですか。
山田 まさに夢を叶える会社という意味です。不動産事業を中心に、通信や電気・ガスの代理店まで多種多様な事業を展開していますが、常に新しいことに挑戦していこうと目を光らせています。
藤波 まだお若いですが、経営ノウハウはどこで学ばれたのですか。
山田 学生の頃から、経営者になろうと考えていました。親戚が建設会社を営んでいたので、そこで社会人経験を積み、2016年に独立しました。祖父も不動産賃貸事業を行っていたのですが、幼い時に亡くなっていますので、スキームはほぼ独学で構築しました。
藤波 不動産売買は主にどういったものを。
山田 大阪を中心とする好立地に、ビルやアパート、店舗用の区分物件を所有しています。いい物件があれば調べて仕入れ、運用します。また、良いお客様が見つかった時には、タイミングを逃さず売却します。
藤波 では、目利き、土地の理解、時代を読む力が大切ですね。
山田 そうですね。ニーズがあると予想される物件を抑えています。不動産事業における実店舗はひとつしかなく、ほとんどがネット上での売買ですが、新規に始める代理店事業などは、自社物件の中にテナントを構えています。どんなビジネスも不動産と、不動産の智恵は必ず絡みます。

徹底的な調査がポリシー、最後は自分で決断する

藤波 経営者として心がけていることは。
山田 人任せにせずに、最後は自分で調べ上げて、決定することです。現地調査はスタッフが行いますが、最終的には自分で判断します。優秀なスタッフのリサーチを信用していますが、やはりどこかで他人の金≠ニ思うゆるみが出ます。最後に漏れがないかを調べ、決断することは経営者の責任です。
藤波 不動産にとどまらず、新しい事業に投資していますね。
山田 私たちは挑戦するベンチャー企業です。事業を始めたばかりのころは、融資を受けることが難しく、チャレンジのハードルもありました。
 現在は、自社物件が500戸あり、今現在はすべて抵当に入っていません。これらを担保に入れると約200億の資金が調達できる計算になりますから、不動産を持っていることは挑戦しやすい土壌を持っていることにつながっています。
 潮目を読み、チャレンジし、ダメならすぐに撤退して、作戦を練り直します。リスクとリターンのバランスが重要です。
藤波 商売をする上で心がけていることは。
山田 お客さまの時間を大切に考えています。例えば、物件に関する情報をきめ細かくフォローしながら、お客さまが直接足を運ばなくても、判断できるように整えています。月並みですが、お客さまやスタッフに対する感謝のこころ≠大切にしています。マナーを意識し、丁寧で気持ちよく人に接したいです。

着実に資産を増やし、いつかは球団経営を夢見る

藤波 山田社長はビジネスが心底お好きというイメージですが、お休みの日は何を。
山田 趣味はありません。休日も下調べをしてます(笑)。まるで映画を見るように不動産情報を目で追ったり…。将来はディベロッパーの分野にも興味があります。
藤波 どのような学生時代を。
山田 法学を学んでいました。一方で野球一筋の青年でした。独立リーグに入るほど真剣にプロを目指していました。
藤波 では、夢は球団経営ですか。
山田 リスクを負ってでも好きなことができる経営者に成長できれば(笑)。直近の目標は保有不動産を1、000戸に増やし、代理店の売上を1.5倍に伸ばしていきたいです。長期的にはホールディングスの一部上場を最年少で成し遂げたいと。
藤波 すばらしい!


[ Dragon Point ]

プロを目指すほどスポーツに、真剣に打ち込んだ山田社長だからこそ、経営にこれほどまっすぐに取り組めるのだろうと感嘆した。最年少で上場の夢をぜひ、実現させてほしい。

 

株式会社叶夢
代表取締役 山田 祥

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
profile

追手門学院小学校時代から、「三国少年野球団」主将として少年軟式野球に没頭。U12日本代表主将。追手門学院大手前中学校時代、ボーイズリーグ「全淀川」主将。神港学園神港高校の硬式野球部、摂南大学法学部法律学科卒・硬式野球部所属。その後、独立リーグにて投手としてプレー。株式会社ベイ・コミュニケーションズでの営業活動を経て、2016年叶夢創業。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

【 駐楽グループ 】

■株式会社 叶夢(Kyomu)
 大阪市東淀川区西淡路2-11-40叶夢ビル101
 TEL.06-6195-5900 FAX.06-6195-7620
■株式会社叶夢 大阪支店
 大阪市阿倍野区阿倍野3-10-1あべのベルタ225
■Trust Effort株式会社
 神戸市中央区相生町4-2-5神戸シティビル4F
 TEL.072-768-7966 FAX.072-768-7977
■株式会社トライアングル総合
 大阪市阿倍野区阿波座1-3-18エッグビル本町303■駐楽商事ホールディングス株式会社
 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1あべのベルタ225
■GeneraTion株式会社
 大明石阿倍野区阿倍野筋3-10-1あべのベルタ222
■駐楽不動産株式会社
 門真市月出町5-13
■格安スマホの窓口 サンシティ池田店
 池田市呉服町1-1サンシティ池田B111
■格安スマホの窓口 さんくれーる湊川プラザ店
 神戸市兵庫区荒田町二丁目18-20-103
 取り扱い商材:スマモバ、ソフトバンク、
 UQ、Y!mobileなど
■結婚相談所Wonder Partner(ワンダーパートナー)

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved