インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

18号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【泉佐野市】
新しい風が吹く 泉佐野市の取組みが熱い

藤波 今、ふるさと納税で話題沸騰の泉佐野市ですが。
木村 平成29年度のふるさと納税寄附受入額は、全国bPとなりました。また、地元特産品である泉州タオルを活用した世界記録への挑戦やスピード感のある行政といった豊富な話題で、メディア露出が増えました。
藤波 ふるさと納税型の起業支援といった面白い制度があるそうですね。
木村 関空の玄関口である泉佐野市のポテンシャルを活かし、起業されたい方から提案を募集し、採用した提案を市がクラウドファンディングを実施し、目標額を達成すれば、市の上乗せ補助と併せて支援することで起業に繋げていく制度です。クラウドファンディングに投資される方は、ふるさと納税のメリットを受けながら、地元に貢献するビジネスを応援することができます。
藤波 面白そうですね!
木村 この仕組みは、直接当該事業に関わりの薄い方々にも興味を持って頂くきっかけになります。自治体側もどの起業アイデアに支援が多いのか等、今後の地域活性化の参考になります。そもそもふるさと納税とは、出身地や応援したい自治体に寄付すると、2千円を超える額が個人住民税などから控除される制度です。また、ふるさと納税は、地方団体が自ら財源を確保し、地域の活性化に向けた様々な政策を実現する手段として重要な役割を果たす制度です。だからこそ、皆様から応援頂いたふるさと納税によるご寄附の使途や活用方法について明確化することが重要です。
藤波 泉佐野市の取り組みは、既存の行政活動のイメージを打ち破る、イノベイティブなものですね。
木村 地域の方々だけでなく、外部からもアイデアを取り入れることで、さらなる活性化や効果を見出していきたいと考えています。行政主導でなく、地域や外部の方々から自由な発想やアイデアが出る風土を作っていくことが地域の元気につながります。


泉佐野市公式キャラクター
一生犬鳴!イヌナキン!


現在、ゆるキャラグランプリ2018にエントリー中。今年は、全国制覇をめざすべく奮闘中!現在ご当地キャラランキングにおいてトップ5圏内に!皆様からの投票よろしくお願いします。1メールアドレスで毎日1票投票できます。詳しくはゆるキャラグランプリ2018で検索。

 

[ Column ]
■泉佐野といえば、吸収の良い『泉州タオル』だが、実は国内生産量40%のシェアを誇るのだそう。他にも山伏の修験場所である犬鳴山、泉州水なすを代表する豊かな農産物なども有名だ。だんじり祭りのイメージを持つ人も多いだろう。海にも山にも恵まれ、コンパクトに魅力が詰まった泉佐野市。関西空港から世界に発信できることもポテンシャルのひとつ。
■泉佐野市のイメージキャラクター「イヌナキン」は応募点数444点からの採用作品をもとに「キン肉マン」で有名な人気漫画作家のゆでたまごさんがリライトしたもの。市民に愛されている。

[ Dragon Point ]
関空から世界に窓口が開いている泉佐野市。以前は他の自治体と同じような財政難に悩む自治体だったそう。近年、ユニークな政策の発信で若手を呼び戻し、勢いをつけている。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

大阪府泉佐野市上町3-11-48
TEL.072-469-3131 FAX.072-463-1827
http://www.city.izumisano.lg.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved