インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

18号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社メタワークライフ】
人事最前線は燃え尽き予防 愛される会社は強い会社

社員を守る組織改善 会社は長く成長する

藤波 メンタルヘルスを診断できるテストということですが。
曽田 『ワークリフォームサーベイ(WRS)』というストレスマネジメントを用いた個人と組織の診断テストです。
藤波 ストレス対策は重要ですね。
曽田 最近は、人事や総務で結びつき≠ニいった意味を持つ『ワークエンゲージメント』が広まっています。従来は人材採用と、社員のモチベーションを上げることで成長を期する発想でしたが、今は慢性的な人材不足。集った人を大切にして、成長してもらうといった考え方にシフトしています。
藤波 具体的に何をしますか。
曽田 168問のサーベイを行います。そこから16個の心理的要素を分析し、その組合せパターンから、抱えているストレスの有無や深さ、仕事の愛着度、ハラスメントの存在、燃え尽きまでもが明らかになります。データをもとに将来の離職も予測できます。
藤波 辞める人が事前に分かる⁉
曽田 従来のテストにおける問題点は、分析方法が80年代から変わらない古い手法であることと、回答者が適当に答えて正確なデータが収集できませんでした。WRSの最大の特徴は最先端の心理学的分析手法と、回答者が集中できるように、四コマ漫画を導入し、TVゲームに自然と「はまる」仕掛けを組み込んでいます。
藤波 現在は、『ベネフィットワン・ヘルスケア』で販売されていると。
曽田 一部の外資系企業では人事評価のために導入されていますが、ストレスマネジメントは、社員を大切にする福利厚生の一部です。社員を大切にする会社は、企業のブランド価値も上がり、業績向上につながります。
藤波 辞めない会社は、強い会社だ!

 

[ Column ]
ワークリフォームサーベイの開発者は、米国ミズーリ州立大学の心理学のD.ゴーリン教授。曽田さんは、もともと大手企業で商品企画やユーザー・インターフェースデザイン(UI)に携わっていた。ユニークなUIとストレスマネジメント理論を組み合わせ、最新の心理分析研究成果を用いたサーベイは、社員の気持ちから会社の状態まで、目に見える形で分析でき、組織改善に効果的として、全国で導入が始まっている。

[ Dragon Point ]
モチベーションを上げる人事時代は終わりをつげた。これからは今いる社員を大切にすることで成長する時代だ!


株式会社メタワークライフ
代表取締役 曽田 祐司


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

東京都中央区八丁堀4-2-8
月村マンションNo.27 1002
TEL/FAX.03-6280-4937
http://www.metaworklife.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved