インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

18号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ら〜めん穂】
煮込んだスープが決め手、正統派醤油味がクセになる

味はスッキリ旨味が後を引く

 実りあるお店にしたいと、店名は4歳になる看板娘の名前と同じ『穂(すい)』。旭川の片隅に立つ、穂が提供するのは、正統派の醤油味を受け継ぐ『旭川ラーメン』。
 こだわっているのは、豚骨と鶏をまる2日間かけて煮込むスープ。煮詰めたあとに、一旦味を〆るために冷やすと、旨味がプルプルに凝固する。再び煮だすとコラーゲンが溶け出して、特製スープのまろやかなおいしさが完成する。
 「優しい味だね、色は濃いのに味はすっきり。後から旨味がしっかり残る。ちぢれ麺も旭川ラーメンらしくて、スープとよく合います。毎日食べてもOKですね」と、藤波もにっこり。
 取材前に来店したお客さまは、あまりのおいしさにお替りしてしまったのだとか。
 「以前は、ラーメン屋チェーンで勤めていました。安定した生活でしたが、自分の味にこだわってみたいと思いました」。
 人生を賭けた穂のスープはぜひ、飲み干さねば。

 

[ Dragon Point ]
店名と同じ名前の看板娘・穂(すい)ちゃんとパチリ。こちらも手塩にかけられ、元気いっぱいに育っている!


ら〜めん穂
オーナー 清水 俊男


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

北海道旭川市末広東1条14-2-7
TEL/FAX.0166-73-6668
https://restaurant-41068.business.site

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved