インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

19号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ケージーエス株式会社】
磁力を用いた動かす商品開発で
視覚障がい者に優しい社会

伝統と革新のパワーで
生活を豊かにする


 磁力という見えない力を用いた機能部品をソレノイドという。反応速度が早く鉄心を直線運動に変え、様々な製品を支えるパーツだ。ケージーエスは戦後、ラジオやビデオデッキ向けソレノイド部品で、日本の高度成長を支えてきた。この分野で日本工業界を牽引する創業60年の安定企業だ。
 時代が変化する中で、同社の扱う商品も変化してきたが、培った技術と研究開発に捧げる技術者たちの情熱は変わらず、新たな開発が続けられてきた。同社は今、国内オンリーワンの点字ディスプレイメーカーとして名をはせる。
 「販売を開始したばかりの輸入商品『スマートグラス(オーカムマイアイ2)』は、文字や事前に登録した人の名前、物などをカメラが記憶して解析し、音声で伝えてくれる小型AIカメラデバイスです。特に中途失明により読書を気軽に楽しめなくなった方に向けた商品になります」。
 点字ディスプレイ『ブレイルメモスマート』は、ピンが上下に動いて点字を表示します。点字という文字を気軽に扱うことによって、知識の取得や就労の機会を支援する目的で開発された商品です」。
 商品説明をしてくれた工藤社長はメーカーという形態に捉われることなく、自社の技術力とその先のニーズとをカップリングしていくことをすすめている。
 「中小企業は覚悟次第でいかようにも体制を変えることができます。元気を出して、皆様のお役に立つ商品を開発します」。
 ソレノイドメーカーとして世界に発信する工藤社長に日本のものづくりを支えるパワーを見た。

[ Tetsujin Point ]
AIカメラデバイス(My eye)を体験した。潟Pージーエスなどの文字情報や、『工藤社長』といった人の顔と名前を読み上げる。机や椅子などを画像と文字で登録しておき、指で指すと音声で読み上げ、誰がいるのか、何があるのか教えてくれる。大人になってから、また高齢化してから弱視になる方も多く、私も他人事ではない。こういった機器類が生活を助けてくれるのであろうと痛感した。

 

ケージーエス株式会社
代表取締役社長 工藤 良次

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

埼玉県比企郡小川町小川1004
TEL.0493-72-7311 FAX.0493-72-7337
http://www.kgs-jpn.co.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved