インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

19号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社コスモスイニシア】
業界初「投資用不動産AI診断サービス」で
お客さまを手厚くサポート

一棟不動産の投資判断にお役立て下さい

小橋 さまざまな不動産会社が興隆する中、こちらは業界初の投資用不動産AI診断サービスでお客さまに喜ばれていると。
高橋 『VALUE AI〈バリューアイ〉』というAI(人工知能)を使ったサービスです。パソコンやスマホで賃料や査定価格に影響を与える項目をいくつか入力することで、シミュレーション結果をご覧いただけます。
小橋 では、お客さまが持っている物件の将来的価値が瞬時に分かるということですか。10年、20年後の物件価格や賃料変動とか…。
高橋 はい。蓄積された約6千万件の過去の不動産取引データを基に、所在地や構造、築年月に延床面積など、複雑な要素をAI(人工知能)が瞬時に解析してくれます。ご所有の一棟不動産だけでなく、購入検討中の物件もご利用いただけます。
小橋 では、社員皆さんの仕事も楽になりますね。
高橋 バリューアイの査定結果は過去<fータからの分析による「予測」ですので、現在≠フ価値は「市況」を把握している人≠ノよって変動などを加味していきます。バリューアイは、これまで不動産会社に問い合わせないと分からなかった将来≠フ予測価値がお客さまご自身で手軽にご確認いただける業界初のサービスです。投資を判断する際にお役立ていただきたいです。
小橋 バリューアイは、お客さまの満足度を上げるために導入されたのですね。
高橋 そうです。私たちはこれまで『お客さまとのコミュニケーション』と『物件の資産価値の予測』の両方を行っていましたが、物件の資産価値予測をお客さまご自身で、ご確認頂けるようになったことでより細やかなお客さまサポートが可能になりました。
小橋 ますます、選ばれる企業になりますね!

 

[ Tetsujin Point ]
誰もやったことのない未知の分野を推進していく企業の姿がカッコイイですね!

[ Column ]
バリューアイは登録された一棟投資用不動産について、AI(人工知能)をもとに現在から5年後、10年後などの将来の不動産価値を確認できます。現状の価値の把握に関する賃料変動など不動産が生み出すキャッシュフローが予測できる便利なシステム。無料で利用できるので、お客さまは、まず新規登録してみましょう。

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved