インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

23号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ペピイ・ハッピープレイス TAMATSUKURI】
ペットと生きる老人ホーム
いつまでも小さな家族と生活

入ると元気になる!!
ペット共生型施設


 高齢者向けホームに、トリミングショップ、ペットカフェ、動物病院まで併設!!スタッフに動物看護師を配置し、部屋も愛犬・愛猫との暮らしを考えられたもので、至れり尽くせり。条件は、元気なうちにペットと一緒に入ってもらうこと。入居後に飼い主が要介護になってもスタッフがサポートし、ペットの介護が必要になっても安心である。
 「皆さん、自分が亡くなった後にペットがどうなるか心配されます。万一、入居者がペットの世話をできなくなっても施設で最期までペットの面倒を見る。ペットが亡くなった場合
は、施設内でお別れ会や葬儀も行えます」と若松施設長。
 ここまで飼い主に手厚いのは、同社はもともとペット用品通販最王手ペピイ事業を行う企業だから。隣接する大阪ペピイ動物看護専門学校も同じグループ企業であり、幅広くペット関連事業を行っている。施設内には動物病院、同敷地には大阪どうぶつ夜間急病センターがある。さらに、(公社)大阪市獣医師会の事務局も誘致しており、日本全国でも珍しい動物関連事業が集まる場所となっている。「私たちはペットと共に元気で暮らすのがテーマです!自発性を重んじているため、入居してから元気になる方が多いです(笑)」思わず「待ってま
した」と声が上がりそうだ。

 

[ Dragon Point ]

人情味があふれる玉造の街。周辺にはお散歩スポットが多数! ペットと過ごすセカンドライフを満喫しよう。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ペピイ・ハッピープレイス TAMATSUKURI
施設長 若松 昇二
大阪府大阪市東成区中道3-8-21
TEL.0120-011-179
https://php.peppynet.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved