インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

25号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

【株式会社メディシンラトル】
ラグビー熱を冷めさせない!
女子ラグビーの盛り上げやジュニアの人間教育にも貢献したい

世界が注目する日本ラグビー応援タオルが世界中ではためく

藤波 これはラグビーワールドカップ出場20カ国が漢字でデザインされたタオルですね。日本代表の大活躍を思い出すなあ。
鶴田 今大会に向けてデザインした「毛筆書体応援タオル」です。キティデザインのボールとともにネットショップを中心に販売しています。
藤波 空前のブーム到来ですからね。他にもグッズがあるのですか。
鶴田 これは元ラグビー日本代表主将で今や時の人となった廣瀬俊朗さんからお話をいただいて制作したオリジナルタオルです。廣瀬さんはW杯出場国の国歌を歌っておもてなしをする「スクラムユニゾン」というプロジェクトに取り組んでおられ、その広報活動のためにと相談がありました。ご存知のとおりプロジェクトは世界中から絶賛されています。
藤波 鶴田さんは、ラグビーグッズの専門家ですか。
鶴田 いえ、とんでもない。私は製薬企業様を顧客に長年医療系のマーケティングの仕事に携わってきましたが、10年前にW 杯の日本開催が決定した時から何かビジネスを展開できないかと考えてきました。中学高校と部活でラグビーをやっていた頃以来のラグビーオタクなんです。
藤波 180度違う転身ですね!
鶴田 確かにそうですね(笑)。来年のオリンピックでは7人制ラグビーが公式種目です。世間の関心がラグビーに集まる中、まだ認知度が低い女子ラグビーの活性化や子供達がラグビーのスピリッツに触れて成長していく機会づくりなど、ラグビー文化の発展に貢献していきたいです。もちろん従来の事業も続けていきます。
藤波 夢は何ですか。
鶴田 「シックス・ネイションズ」や「ラグビーチャンピオンシップ」という世界最高峰の大会で「毛筆書体応援タオル」を掲げたサポーターがスタジアムで熱狂する、そんな夢を持ってます(笑)。
藤波 世界中に翻る日が来ますね。

 

[ Column ]

医療系からスポーツ分野と全く違う世界にも乗り出した鶴田さん。ハローキティがデザインされたボールはCWSS(女子7人制ラグビーリーグ)※で試合球に採用された。いつかはがんと闘っている患者さんや難病に苦しんでいる患者さんを応援できるような形でこの事業を拡大していきたいと話してくれました。医療とラグビー、鶴田さんの頭の中ではふたつの世界はゆるやかにつながっている。私たちもこれらのグッズを広げていくことで、ラグビー熱の継続と患者さんがよりよく生きられる未来に貢献しよう!
https://www.capitalwomens7s.com


[ Dragon Point ]

グッズのひとつであるヘッドキャップ!ピンクのキティデザインが印象的!私も「にわかファン」として鶴田さんを応援したい。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社メディシンラトル
代表取締役 鶴田 昌也
東京都中央区日本橋茅場町2-4-5 茅場町2丁目ビル8階
TEL. 03-5770-8230 FAX. 03-5770-8231

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

あなたも本を出してみませんか?

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved