インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

32号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hills wood
キャンプやストーブ生活に
香る薪、ゆっくり燃える薪

しっかり乾燥させて
木の種類ごとに販売


キャンプで使う薪、薪ストーブに使う薪…燃えればなんでもいいなんて思っていませんか。その商品選び、もはや時代遅れです。
「薪には木ごとの特性があります。例えば『貝塚伊吹』はヒノキ科なので、燃えると爽やかな空間に。『桜』はほんのり甘く、華やかな香りを楽しめます」と、薪を熱く解説してくれたのは、埼玉県北部にある薪専門店Hills woodの野口社長。
「薪に使われる木は、大きく針葉樹と広葉樹があり、燃えやすい前者はキャンプの焚き付け、ゆっくり燃える後者はストーブなどに使う」など入門知識から面白い。
同店では薪を原木から仕入れ、薪割りから管理。含水率20パーセント以下までしっかり乾燥させた、燃える薪を種類ごとに販売している。
「SNSやWEBでおススメの薪を紹介しています。炎を眺めながらゆっくりしたい、火力を上げて料理を楽しみたい、手軽にキャンプしたい、など楽しみ方に合わせた薪で生活をもっと豊かにしてください。埼玉近隣には配達も行います」。
あなたもHills woodで、木を選んで注文し、薪の上級ユーザーになろう!

 

[ Dragon Point ]

野口さんはもともと工具販売関連企業の会社員だったそう。前職からの道具愛に加え、偶然ストーブ用の薪割り手伝いをしたことから、薪への愛が加速したそうだ。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

Hills wood
代表 野口 純也
埼玉県行田市藤原町2-8−1
https://www.hillswood.jp
https://www.instagram.com/hillswood_jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved