インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

32号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社メセナ食彩センター
ゆず好きなら知っておきたい!
曽於市が届ける美食加工の32品

良質なゆずたっぷり
毎日に癒しと健康を


曽於市と書いて「そおし」と読む。曽於市は、鹿児島県東部にある一大ゆずの名産地で、『曽於市ブランド』商品に使用される良質なゆずが実る。メセナ食彩センターではビタミンCやクエン酸を豊富に含んだ極上果実を知ってもらおうと、加工32品を開発・発売している。
「ノンオイルドレッシングが一番人気で、様々な料理に寄り添います。柚子胡椒もファンが多く、収穫量が少なく稀少価値のある青ゆずの表皮だけを贅沢に使用。霧島盆地の新鮮な唐辛子を入れた自信作です」と常務取締役の釘村さん。
末吉ゆずの始まりは、昭和57年に5軒の農家が試験的に苗木を育てたことによる。香り高いゆずが育つためには、平均気温13〜15度の平均気温と、寒暖差の大きな土地を条件としており、そこに曽於市が当てはまったのだ。昭和61年には本格的に栽培が始まり、今では九州一の栽培面積で年間1、200トンを出荷している。
『プレミアムはちみつゆず』1,458円(税込)は、ゆず果汁とはちみつだけが入った癒される甘酸っぱさ=B稀釈し、五感で果実を堪能できる。芳醇な香りや濃厚な味わいに対して、良心的な価格はコスパ抜群。ゆずファンの皆さん、必見です!

 

[ Dragon Point ]

プレミアムはちみつゆずは、炭酸で割るとのど越しも良く、焼酎に入れてもおいしそうだ!ピリ辛の柚子胡椒は、強い香りが爽やか。うどんに入れたい!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社メセナ食彩センター
常務取締役 釘村 浩昭
工場長 木原 貴之
鹿児島県曽於市末吉町二之方371-3
TEL.0986-76-7468 FAX.0986-76-7494
http://www.yuzu-mecenat.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved