インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

32号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

黒豚しゃぶ鍋 八幡
県外からの有名人も通う
鹿児島黒豚の出汁しゃぶ

一度食べるとやみつき
リピートせずにおれない


東京からのお客が12回鹿児島に来ると、12回ともここに来る、そんな名店だ。大河ドラマ『篤姫』で知られる音楽家・吉俣良氏をリスペクトするあまり吉俣氏来店の時には、自慢の料理を出し続けた。吉俣氏から名を頂き、コースとしたことから、噂を聞きつけた多くの芸能人が訪れた。
「鹿児島の黒豚を使った他では味わえない創作しゃぶしゃぶをご提供しています。私はもともと出汁屋で一番出汁、二番出汁を研鑽。出汁で味わうしゃぶしゃぶ≠コンセプトに、ここにしかない味を追求しました」と小幡店主の言うように、2色鍋の中には不思議な色の出汁。
定番の「和出汁」は黄金の美しい色。「黒だし」は、XO醤を味の決め手とし、竹炭で色付け。他にも塩、塩トンコツ、緑茶出汁など8種類から2色選べる。和出汁は、粗くおろした大根おろしをしゃぶ肉に巻いて、鹿児島の甘い醤油を垂らして味わう。出汁をまとった黒豚の芳醇な甘みと、一晩寝かした大根のほどよい旨味&甘い醤油。絶妙なマリアージュが、口の中でほどけ、思わずため息が漏れる。
鹿児島の郷土料理も味わえ、山葵をつけていただく『黒豚にぎり』は注文必至。ぞうすいは店の看板とするほど人気だ。良心的な提供価格で、知っているだけでお得な店。様々なシーンに使える。

 

[ Dragon Point ]

あんまりおいしいから、その日の夜にもう一度来てしまいました!!定期的に味わいたので、東京出店のラブコールを送ります。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

黒豚しゃぶ鍋 八幡
代表取締役 小幡 雅道
鹿児島県鹿児島市中央町2-4 2F
https://hachiman0088.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved