インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

34号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

新リンパサロン 和歌山南紀
和歌山県田辺市と新大阪でプラズマ×温熱×リンパ効果

駆け込み用保健室として
丁寧に不調を改善します


藤波 こちらは和歌山県南紀と新大阪の2店舗を運営するリンパサロンですね。
大野 はい、40代ぐらいからの女性のお客様を中心に、身体の不調に悩まれる皆様をリンパでお力添えしています。
藤波 完全予約制だそうですが、他にどういった特徴があるのですか。
大野 和歌山県では唯一、プラズマ機器を導入しているサロンです。大量のプラズマを発生させ30分間じっくり血液循環を良くした後、さらに30分間温熱機器で身体をあたためます。その後、筋膜をほぐし、リンパを流す施術を行います。
藤波 プラズマの段階で、ポカポカあたたかくて寝てしまいそうです。
大野 気持ちいいでしょう。体内に電気を流すことにより、ミトコンドリアが活発化します。開発者自身がこの機器でガンを克服した経緯があり、糖尿病や認知症、免疫力向上にも貢献すると学術的に研究されています。500万円する高額機器ですが、2018年の起業時に思い切って購入しました。
藤波 プラズマに温熱のダブル効果で、施術前に血流を良くするのですね。
大野 私はとことんやる性格で、後ろのご予約がなければ自分が満足するまで丁寧にやります。2時間に及ぶこともあり、ご高齢の方は逆に拘束時間が長くて疲れないかと心配なほどです(笑)。
藤波 今後の展望はどのように。
大野 このような隠れ家ですから、保健室のような感じで駆け込んでいただきたいです。一人でも多くのお客様の悩みを解消し、笑顔を見たいです。
藤波 和歌山県田辺市と新大阪の保健室として頑張ってください。

 

[ Column ]

大野さんはもともと大手厨房機器メーカー勤務。定年を控えた55歳で、ふと「自分の好きなことでかつ、人から喜ばれる仕事でセカンドライフを」と思い立ち、大阪でリンパ療法を学び始めた。その後1年半で、専念することを決意。「機械のメンテから、人の体のメンテに職種替えするだけだ」と、早期退職を決意し、2018年5月に起業した。

[ Dragon Point ]

大野さんは、健康関連の商品も取り扱っている。現在のおススメは身体に貼るだけで、体調がよくなる波動の出るパッチ『ライフウェーブ』。スポーツ選手をはじめひそかに注目されているアイテムだそうだ!気になる方は施術時に相談を。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

新リンパサロン 和歌山南紀
新リンパ療法士 大野 芳彦
【本店】   和歌山県田辺市神子浜2-11-9
【新大阪店】 大阪府大阪市東淀川区東中島1-4-8-510
TEL.080-2543-8955
https://www.sin-rinpa-wakayama.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved