インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

34号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

大野精工株式会社
愛知で母親に働く場所を創出
優秀な人財確保で事業を成長

先代が立ち上げた事業を
次の世代に早期継承


藤波 こちらは様々な事業を展開されていると伺いましたが、創業はいつですか。
大野 当社は2001年に先代であった父が立ち上げた企業です。もともと父はデンソーの工機部に勤めており、勤務時代に海外派遣要員に応募しました。父は3年の特別研修で様々な工程を学ばせてもらい、それが大野精工の基礎となっています。
藤波 グループの中心となる大野精工はどういった事業をなさっているのですか。
大野 大野精工は自動車工場で使用する精密部品用量産加工機のための部品加工を行っています。技術力を持つ当社には、部品の中でも特に精度の高い超精密加工分野での受注があります。また、ベトナムのホーチミンに海外工場を持っていますが、それも父がデンソーの海外事業において、現地における工場運営などを学んだことが生かされています。
藤波 大野さんはいつ継がれたのですか。
大野 2019年8月から段階的に交代しました。会長である父もまだ元気ですが、55歳で代表の座を譲ると決めていたのです。交代後最初の1年間、私は大野精工と同ベトナム工場、さらに2020年にM&Aで取得した『ワイヤ放電加工』を行うための切断機の開発・製造販売工場の3工場を中心にみていました。2020年に8月には、私が全事業をみるようになりました。
藤波 異なる地域、異なる領域を把握する必要がありますね。

地域貢献による仕事拡充
多業種の取り組みで安定


藤波 農業にも取り組んでおられると。
大野 当社の三本柱は製造業、福祉事業、農業です。農業を担う『アグリ事業部』は、現在、トマトとイチゴを栽培しており、シーズンが来ればイチゴ狩りができ、皆さんに楽しんでもらえます。イチゴ畑の前には『King Farm Café』があり、畑でとれた作物や、最近挑戦している農作物の六次産業化で作ったスイーツも味わっていただけます。
藤波 どうしてこのように様々な事業展開を行うことになったのですか。
大野 先代は経営者として学ぶ中で、女性の働き口が少ないという社会問題に目を向けました。当社における多角化のスタートは、2011年、福祉事業『デイサービス花畑』を作ったことです。地域の高齢化問題と、新たに掲げた女性雇用のビジョンが合致して始まりました。実は、当社ではビジョン実現のために、まずは従業員向けの無料託児所を運営するところから取り組んでいます。1歳から預かり可能で、バスで送迎。そのために募集せずとも、優秀な女性スタッフが集まるのです。
藤波 それは素晴らしいですね!
大野 また、多角化する以前にはリーマンショックで苦戦した経験も持っており製造業が後々悪化する≠ニいう考えからも、利益を分散して生む仕組みを構築しているのです。


多角化ゆえの強みとは…
ノウハウを多分野に転用する


藤波 しかし、未知の分野を開拓することは簡単ではないですね。
大野 私も先代に言われるがまま、福祉に始まり、農業にも飛び込みました。デイサービスでは自分が何もできないことを実感し、農業は簡単かと思いましたが難しい(笑)。当社は人づくりはものづくり≠ニ掲げていますが、製造業よりも、自然相手の農業の方がより当てはまります。最終的には「人」が頼み。優秀なスタッフがいて、積極的に取り組んでくれるおかげで、新規事業が前に進みます。
藤波 今後はどのような目標をお持ちですか。
大野 事業ごとに目標はあります。しかし、大きなところでは、当社は複数の事業を展開しているからこその強みがあると考えています。特に社会貢献型の事業が多くを占めるので、製造業のノウハウを農業に転用することで農業のIT化に貢献したり、農福連携なども、現場で試しながら進めます。三本柱のメリットでさらなる貢献を目指したいです。
藤波 今後の発展を期待します!

 

[ Column ]

同社は、国内に約260名のスタッフ、ベトナム工場に全て現地雇用した約80名のスタッフが在籍。工場のあるホーチミンでは、近隣の若者を積極的に技能実習生として採用し、日本で技術を伝承。実習生は祖国へ帰っても、学んだ技術をそのまま応用してもらえるので、まさに日本の技能実習生制度の趣旨に添っています。

[ Dragon Point ]

農園で六次産業化を進めようと作ったバウムクーヘンをいただきました。やわらかく、しっとりした食感、優しい甘さです。スタッフが様々な商品を取り寄せ、負けないものを作ったそう。『バウムクーヘン博覧会』でも評価を得ました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

大野精工株式会社
代表取締役社長 大野 龍太郎

◆精密加工
【本社】 愛知県西尾市下羽角町大縄35-1
TEL.0563-75-3922
https://www.ohnoseiko.com
【海外】ベトナム工場
http://ohnoseiko.vn/vn

◆アグリ事業部
【King Farm Café/King Farm/いちご狩り】
愛知県西尾市西浅井町坂下6-1
TEL.0563-65-2922(カフェ)
TEL.070-5649-2578(いちご狩り)
https://king-farm.jp

◆福祉事業部
【デイサービス花畑】
愛知県岡崎市下青野町字宮東13-1
TEL.0564-43-0187
https://rupinasu-2019.com
【デイサービス花畑ルピナス】
愛知県 岡崎市緑丘一丁目27番地8
TEL.0564-79-8600
https://rupinasu-2019.com

【グループホーム】
【伊賀愛宕下】 愛知県岡崎市伊賀町愛宕下36-1
【伊賀町】   愛知県岡崎市伊賀町453-1
【柱3丁目】  愛知県岡崎市柱3-8-2
【赤渋袖広】  愛知県岡崎市赤渋町字袖広28-1
【赤渋下河原】 愛知県岡崎市赤渋町字下河原10-5
https://waon-ohnoseiko.com

【株式会社Honest 】
Belle beaute ベルボーテ
福岡県北九州市小倉北区京町1-2-24小倉新興ビル8F
TEL.093-383-0705
https://bellebeaute.jp

【株式会社タイナテック】
愛知県豊明市新田町錦6番地13
TEL.0562-57-4480
https://www.tainatec.co.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved