インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

35号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Re:Paint
鳥取の外壁塗装屋さんは
5年後もキレイな仕上り

好きな外壁塗装で15年
口コミとご紹介で発展


藤波 鳥取県を中心に外壁塗装されているそうですが、こちらの魅力は。
石田 5年先もきれいであることを目指しています。塗装は簡単な仕事ではありませんが、パッと見をキレイにすることならどんな業者でもできます。数年後保てているかどうかが、プロとしての違い。ただ高級な塗料を使えばいいということではなく、例えば施工する建物が海と山、どちらの近くに建っているのか、県内の気候なども併せて考えます。
藤波 もともとなぜ、この仕事を。
石田 15歳の時、偶然母から勧められ、「面白そう、やってみたい」と親方に弟子入りして以来、ずっとこの仕事が楽しくて好きです。好きなことしかやってないと言うと、同級生にも羨ましがられます(笑)。しかも、私が弟子入りしたのは、いい親方で、「10年後には独立させる」との約束通り、25歳で顧客の工務店を譲り受け、社長になりました。
藤波 それはいい親方だ!自分も親方になってみてどうですか。
石田 いい思いもしましたし、大変なこともありました。今は従業員6名、家族が増えた者もいて、責任を感じます。
藤波 順調にお仕事されてきたようですが、忙しい業種ですか。
石田 実は当社は週休二日制を目指しています。何より自分が二日の休日で別のことにも挑戦したいですし、若者にこの業界を見る目を変えてほしい。すべてを元請けにすることで、仕事を完全にコントロールするのが目標です。徐々に口コミで依頼が増えているので、これからも頼みやすい雰囲気で接客するように心がけ、鳥取の塗装屋さん≠ニいうイメージになるよう目指しています。
藤波 応援しています!

 

[ Column ]

石田さんはその技術と車好きという趣味を生かして自動車塗装も手掛ける。知り合いの社長に依頼されて塗装したところ、その腕と価格に満足した社長から紹介が広がった。最近では、備え付けのオーダーメイド家具塗装からリフォームまで依頼がある。塗装技術は車と建物双方向にフィードバックできると、ポジティブに挑戦している。

[ Dragon Point ]

さっぱりして非常に気持ちのいい若手社長。スタッフに対しても、いいリーダーで、個性を伸ばす教育を行い、異なる長所を持つ同士を組ませるなど工夫をして現場へ派遣している。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社Re:Paint
代表取締役 石田 亮
鳥取県鳥取市賀露町259-1
TEL.0857-77-4490
https://www.repaint0813.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved