インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

35号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

MUGAWAY合同会社
挑戦と真心で業界を変える
大工の魅力をもっと発信したい

サーファーを目指して渡米
波乱万丈の10〜20代の若者


小橋 大賀さん率いるMUGAWAYはいわゆる日本の大工集団でいらっしゃると。
大賀 神奈川全域を中心に首都圏の新築、リフォーム、リノベーションを承っています。
小橋 建築の業界は長いのですか。
大賀 16歳から入りましたので長いですね。私は大阪出身でもともと大阪の親方に弟子入りしたのですが、若い頃はプロサーファーにあこがれて、21歳という異例の速さで弟子から上げてもらい、神奈川に来たのです。しかし、当時私がイメージしていた湘南の海はカリフォルニアのようにキレイな風景。イメージが違ったのでその足でカリフォルニアへ飛びました(笑)。
小橋 ユニークな経歴に加え、すごい行動力だ!それで現地でサーフィン修業を?
大賀 それが着いて早々、車からパスポートまで全財産を盗まれて。仕方なく農場でバナナをピッキングしたり、マグロ漁船に乗ったりしていました(笑)。偶然、向こうのサーフィン関係の知り合いが、サーフボードを作らないかと声をかけてくれ、スポンサービザをおろしてくれたのです。結局、アメリカには2年半、滞在していました。
小橋 波乱万丈の人生ですね!


ウッドショックに屈しない
挑戦することこそプロの姿


小橋 いつ、大工の仕事に戻ったのですか。
大賀 27歳で結婚する時に、向こうの親に「遊んでるやつには娘はやれない。何かできることはないのか」と問われて「大工やれます」と(笑)。それでこの道に戻りました。現在はスタッフが17名いて、2020年にようやく念願だった法人化を果たしました。
小橋 どのように雇用を増やしたのですか。
大賀 行動力ですかね(笑)。今、中国市場の需要増で日本に木材が不足しているウッドショックが深刻で、大工には仕事がありません。私は製材屋を一軒一軒まわって歩き、販売交渉しました。製材屋も「ここまでくるヤツははじめてだから、売ってやると」と。ここには仕事があるからと従業員が徐々に増え、注文も増えて、大所帯になりました。
小橋 どのような仕事を心掛けていますか。
大賀 スタッフによく言うのはプロならば、スピードも品質も圧倒的でなければならない、です。そのためには真心を込めて、限界に挑戦するようにと。「いつも挑戦を諦めないで」と伝えています。
小橋 まさに大賀さん自身のテーマですね。


未来の建設業界を背負い
事業と雇用を広げる


小橋 大工とサーフィンにインスパイアされたアパレルブランドを立ち上げていると。
大賀 大工の認知を上げるために作りました。PRビジュアルは日本最高峰建築のひとつである東大寺の前で大工がサーフボードを削るものです。我々はあくまで大工さん=B宮大工のような敷居の高さはありません。住宅を手掛ける職人は、身近で何でも相談される親しみ深さを持つべきです。
小橋 ユニークな発想で、次々と新しいことにチャレンジされているのですね。
大賀 実はコロナ禍で挑戦したことがもう一つあります。現場にパナソニック製『パワースーツ』を導入しました。離職する方が増えましたが、大工への転職を検討する時に「体力がもたない」と心配する方が多い。そこで体力を補助できればと。また、高齢化が進む職人の世界には、手は動くが身体がもたず現場に出れない人々がいます。こういった人材を有効活用したいです。
小橋 業界の窮地に、大いに攻めていますね。
大賀 今、日本に国内最大木造高層建築物を建てようというプロジェクトが注目されていますが、木造建築業界は大きな波が来ていると感じます。周囲からもはやく億単位の取引ができる企業に成長して、仕事をさせてほしいと言われているのです。若手にも積極的に仕事を任せ、企業として拡大していきたいです。
小橋 MUGAWAYが日本の大きな木造ビルを手掛ける日を期待します!

 

[ Column ]

サーファーでもある大賀さんが立ち上げたアパレルブランド『MUGAWAY(マガウェイ)』。カリフォルニア的なゆったりとしたムードに、東大寺といった日本最古の最高建築を配するデザインなど、独特の世界観が特徴。サーファー仲間からも好評だそう。

[ Tetsujin Point ]

大賀さんはサーファーを目指し、海外で働いていた時代に、よくレンタルビデオで私の試合を見てくれた。今は大所帯を率い、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなった大賀さん。ファイト精神あふれる行動力に、今回は私が大いなる刺激を受けました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

MUGAWAY合同会社
代表取締役社長 大賀 俊勝
神奈川県平塚市大神1770-204
TEL.0463-74-4375
https://www.mugaway.net
https://www.zazzle.co.jp/store/mugaway

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved