インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

35号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

かずきよ行政書士事務所/一般社団法人かずきよ研究所
滋賀で小規模事業主を支える
行政書士&ライター

一人一人親身に対応し
事業主の集いも設立


 滋賀県で活動する行政書士の井手さんは、クライアントと直接会って話すことを心がけるなど信頼関係を大切にしてきた。小規模事業主が気軽に会計や法律を学べるコミュニティー『かずきよ研究所』も主催する。
 「私はもともと起業するようなタイプでもなく、本当は会社員として勤めたいと考えていました」。
 井手さんの人生は波乱に満ちていた。中学生の頃から文章を書くのが好きだったが、就職難でSEとして正社員に。しかし、勤めた企業は他社に買収され、働き方が過酷に。結婚を考えてやむを得ず退職し、都会から滋賀へ引っ越した。しかし、地方での就労は厳しく、「出産を控えた人は困る」と在宅で単価の安いライター業務をこなす日々。
 「週に10本ほどの記事を書きましたが、新規参入も多く、子供を育てながら、これ以上の収益向上は難しいと行き詰まりました。ある時、ライターとしての専門性を高めようと通信制の大学(法学部)に社会人学生として入学。それがきっかけで必死で勉強し、行政書士資格を取得したのです」。
 今、同じように事情を抱え、頑張っている事業主のために奮闘したいと活動する。

 

[ Dragon Point ]

ドラマになりそうな激動の人生。会社員からフリーランスへ、ライターから行政書士へ。常に諦めずに前向きに挑戦し、フットワーク軽く動く生き方がすばらしい。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

かずきよ行政書士事務所/一般社団法人かずきよ研究所
代表 井手 清香
滋賀県大津市青山2-8-9 TEL.077-509-8482
【行政書士事務所】 https://kazukiyo.jp
【研究所】     https://kazukiyo.site

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved