インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

35号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社くらわんか荷下ろしセンター
スタッフ教育で信頼を築く
枚方のコンテナ荷下ろし

長期雇用で人財重視
安全第一で着実な仕事


 京阪・北摂地域の物流倉庫でコンテナを扱う『くらわんか荷下ろしセンター』。物流畑で長年勤めた藤田社長が2020年4月に起業した。
 藤田さんが重視するのは社員教育。人材不足の同業界において日払いなし≠ニいう異例の取り組みで雇用する。
 「今日1日だけと思うと無責任になりがちです。長期的に働いてもらうことで、仕事のやり方だけではなく、思いやりや責任感といった人間力を育てることができます」。
 こういった人間力重視の姿勢は、仕事にも現れている。スピードよりも安全を優先。実際には熟練者が揃うので作業は速いのだが、熱中症対策として、こまめに休憩を導入するなど体調を管理し、腰痛予防などにも取り組む。
 「以前、コンテナを開封した時にヒアリが出てきたことがありました。そのまま運ぶこともできましたが、すぐ報告して港へ戻しました」。
 その誠実な仕事ぶりは、クライアントの信頼を勝ち取り、「ここなら安心できる」と、ほとんど営業することなく仕事の依頼が増えている。

 

[ Dragon Point ]

コロナ禍の創業で、輸入を扱うコンテナ荷下ろし業界は大変であったが、藤田さんによる人間重視の理念経営により、事業は順調に成長している。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社くらわんか荷下ろしセンター
代表取締役 藤田 祐輔
大阪府枚方市東船橋1-61-2
TEL.072-845-5341

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved