インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

36号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

東戸塚駅前なかやまクリニック
受付から医師まで温かく
心と身体の病を一緒に診る

スタッフ一丸となって
安心を届けられる病院へ


「当院は、内科と心療内科の診察を区分していません。病は気から≠ニありますが、患者さん一人一人に真摯に向き合っていれば、入口で分ける必要はないんです」と話す中山医師。大学病院、がん専門病院を経験した後、心療内科での経験を積み、2021年7月、横浜市に内視鏡内科・内科・心療内科クリニックを開いた。
 「検査では異常が見つからないのに、身体に症状が出る。勤務医時代、そんな困りごとを抱えた方が多数いることを知り、それぞれの病が精神と病気のどちらに起因するのか、心と身体を一緒に診ることに興味を持ちました」。
 院内は待合をパーテーションで区切る=A壁の色をあたたかくする≠ネど、あらゆる仕様が優しさにあふれている。
 「町医者は、なんでも相談でき未病も防げる仕事。私は、来てくださる患者さんを全員診たいと思います。規模を拡大するのではなく、受付から始まる医療スタッフが一丸となって、一人ひとりの方に安心していただけるような細やかな気配りができるクリニックをつくりたい」。医療スタッフの柔らかな笑顔も印象的だ。

 

[ Shiho Point ]

患者さん一人一人にあたたかい言葉で接する中山先生。お話を聞いていたら感動して、涙があふれてきました。いざとなったら「私には中山先生がいるな」という「お守り」みたいな存在ですね。昔、街にはこんな優しい赤ひげ先生≠ェいたことを思い出しました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

東戸塚駅前なかやまクリニック
院長 中山 昇典
神奈川県横浜市戸塚区品濃町516-5パラダイスガーデン3F
TEL.045-719-5112
https://nakayama-endoscope.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved