インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

36号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラザニアの宅配便 キキ
子どもたちにも大人気!
熱々ラザニアをお取り寄せ

厳選素材と手間暇かけ
工房で3時間手作り


 ミートソースとホワイトソースが層をなすご馳走、柴田さんが作るキキの『ラザニア』は格別だ。パスタは粉から、素材は国産の合挽肉や野菜を厳選してソースを煮込む。手間暇かけたお取り寄せは3〜4人前が3,780円(税込)。アニメ『魔女の宅急便』に登場するおばあちゃんの料理をイメージして店名は『ラザニアの宅配便 キキ』だ。
 「昔、子どもの友達に人気で、遊びに来るたびに振舞っていました。ある日、偶然シェフをしている友達のお父さんが味見して、これはイケる≠ニ言われ、その気に(笑)」。
 元気いっぱいの柴田さんだが、実は50代で股関節を痛め、歩くこともままならなかった。「60歳で手術して、毎日リハビリ。失われた50代を取り戻すかのように、動きはじめました」。ラザニアは夜中に工房にこもって約3時間かけて作る。料理教室でレシピを教えたこともあったが、生徒たちはあまりの手間に「買った方が楽!」と口をそろえた。
 柴田さんの夢はこれから。「新作は犬のおやつ煎餅。クリームコロッケもお届けしたい、いちご農家にも興味が…、挑戦したい、がいっぱいです」。

 

[ Dragon Point ]

ラザニアは食通の芦屋や白金のお母さんたちからも圧倒的支持を受けているお取り寄せ商品!定期配送のリピーターも多い。オーブンで焼いた一皿、または調理前の一皿を選んで注文できる。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ラザニアの宅配便 キキ
代表 柴田 恭枝
愛知県瀬戸市品野町6-74-2  
TEL.0561-86-7035
https://kiki.lasagna.jp
■オンラインショップ 
https://shop.lasagna.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved