インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

36号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

流木・雑貨の店 902Garage
丹波の流木雑貨店に
あなたの宝物があります

異国を漂流した流木と
心に響く『お名前ポエム』


 看板には流木・雑貨のお店 902Garage≠ニある。「ここは無駄なモノしかありませんよ」とニコニコと珈琲を淹れてくれるのは加藤ご夫妻。オーナーであるシゲヤスさんは流木アート作家。妻の恵美さんは書道家である。店内には二人の作品と、古びた時計、カラフルなミニカー、異国の海図など不思議なモノが並ぶ。
 「ここにある流木はね、全部海から採取したんです。何十年と海をさまよってきたところにロマンがあるのです。古木をアレンジしたスピーカーは、一つずつ響きが異なりますよ」と紹介するシゲヤスさん。
 一方、妻である恵美さんが創作するのは、たった一人に向けて贈る『お名前ポエム』。現在は、TikTokでひそかにバズり中だ。人生や哲学に寄り添う言葉は、コロナで疲れた人々の心を癒す。「人の心を穏やかにすることを目的にしています」と話す笑顔が印象的。
 万人に売れるものは、この空間では売れない。店内で憩い、お茶を飲んで喋って帰るだけの人もいる。ある時、数ある一点ものから、たったひとつ、その人のための宝物に出会える―そんな場所だ。

 

[ Dragon Point ]

海をさすらってたどり着いた流木を使った人形やオブジェは、時を越えて私に何かを語り掛けてきます。鮮やかな写真の上に乗せられた書のメッセージは、止まっていた私の背中をゆっくりと押してくれるよう。―ここ902Garageのストーブの前で、加藤さんご夫婦と珈琲をいただきながら、お喋りしていたら現実世界が遠い彼方に吹っ飛びました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

流木・雑貨の店 902Garage
オーナー・流木アート作家 加藤 シゲヤス
書道家 加藤 恵美
兵庫県丹波市山南町井原353-2  
https://r.goope.jp/garage
■902Garage Instagram
https://www.instagram.com/huikangjiateng
■書道家 恵美 Instagram
https://www.instagram.com/902garage.emi

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved