インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

36号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルファ薬局板橋店
板橋区のかかりつけ薬局
地域の健康を守りたい

薬剤師が気軽に健康相談
あたたかい訪問サービス


大河内 こちらは板橋区で30年以上も続く地域の薬局だそうですね。
石鍋 当薬局は、近隣病院を中心に発行された「処方せん」を基に薬剤師が調剤し、服薬指導を行います。よく「処方を持っていないと入れないですよね」と聞かれますが、まったくそんなことはありません。気軽に健康のことを相談できる場所でありたいと考えています。
大河内 石鍋さんは、アルファ薬局の2代目にあたられるのですよね。
石鍋 はい。学生の頃から化学が好きで、高校を卒業する時、先代から「薬剤師になるなら応援する」と言われ北陸大学薬学部に入学。卒業後は金沢市立病院薬剤室がん専門薬剤師レジデントなどを経験して、2018年に家業を引き継ぎました。
大河内 薬剤師は、様々な経験と知識が必要で苦労も多いお仕事ですね。
石鍋 薬剤師は医師の処方を検する立場です。そのルーツは神聖ローマ帝国時代に遡り、当時服毒を企てる悪徳医師の横行に対抗し、薬を扱う職業として生まれました。医薬品の知識を豊富に持ち、時には処方を差し戻す必要もあります。「お薬手帳」をもとに、併用禁忌やお持ちの薬の再利用、ジェネリック医薬品なども提案します。
大河内 かかりつけ薬局として今後はどのように展開されますか。
石鍋 現在力を入れているのは在宅医療『薬剤師訪問サービス』です。薬を届ける以外にも、健康や環境を観察しています。また、この度、薬局を身近に感じてもらえるよう公式LINEも設定しました。困った時にすぐ助けになるように、活動可能な領域を増やしたいです。
大河内 今後のご活躍を期待します。

 

[ Column ]

2016年度から厚生労働省が推進する『健康サポート薬局』制度。アルファ薬局板橋店では、それを受け、より一層来店しやすい空間にしようと、利便性や親しみやすさを強化している。何かあれば我慢せず、窓口にお越しいただき「最近身体がだるい」「こんな症状があるけど、どんな診療科に行けばいいですか」といった相談をお寄せください。

[ Shiho Point ]

「治療の主体は患者さんにある」という石鍋さんの言葉があり、大きく頷きました。お薬のことは、医師や薬剤師任せではなく、私たち一人一人が主体的に相談し、薬局を選び、よりよく活用したいですね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

アルファ薬局板橋店
取締役社長 石鍋 公載
東京都板橋区大谷口1-53-13ヴィラサカイV102号
TEL.03-5966-1471  FAX.03-5966-1473
https://alpha-itabashi.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

Bridge Station|クラウドファンディング

異業種交流会パートナーシップPlus

代表 仲井美和ブログへ

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved