インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

37号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療法人社団インフィニティメディカル/八王子友愛眼科
東日本の眼科先端治療の前線
学会発表で学術分野にも貢献

高度で先進的な分野
発展を続ける眼科領域


 高度な眼科治療が受けられる東京屈指のクリニックとのことですが、まずは眼科でこれほど充実した設備を揃えていることに驚きました。まず、最初に今野理事長が眼科医療に携わるようになった経緯はどのようなものですか。
今野 私は代々医師の家系に生まれ、自然と医療の道に入りました。眼科を選んだのはまず研修医時代に「瞳は美しい、中を見るともっとキレイだ」と興味を持ったことがきっかけです。さらに、私の父は脳外科医でしたが、50歳過ぎてから新潟でクリニックを開き、オペができずに嘆く姿を見て、私は60歳を過ぎてからも前線の手術に携われる分野を目指したいと考えました。
 今野理事長は、脳外科医でもあり、当初は二刀流として脳外科に携わっていたと。
今野 はい。私は東京の大学病院で、眼の外傷や腫瘍などを治療する部門にいましたが、私のセクションでは先進である近眼の治療から疎遠。当時、先端医療としてレーシックのブームがあり、レーシック手術がやりたいと眼科を専門にしました。
 今野理事長は、高度で先進的な医療に携わりたい思いが強かったのですね。

『ICL治療』『涙道治療』
30名に及ぶ専門医が研鑽


 今の眼科における先端医療はどのようなものがありますか。
今野 今は2014年に認知され、普及することになった眼の中にコンタクトレンズを入れる治療『ICL治療』がよく知られています。レーシックで難しい近眼や乱視も治療できる優れた治療法です。有名人の治療をきっかけに、若い方の注目が集まっています。
 こちらではその他の専門的な手術も網羅され、手術件数も多いと。
今野 私はいわゆる涙目を治療する『涙道治療』に強く、『涙道学会』の理事や会長を歴任しており、全国でも1〜2位の術件数を誇っています。さらに『ICL治療』についても、私は日本にいるインストラクター30名のうちの1名で、多くを手掛けました。
 専門医師が切磋琢磨できる環境は、医師にとっても刺激がありますね。
今野 当院は、杏林大学、東海大学八王子などから紹介を受け、非常勤含めての30名のドクターが在籍しており、各分野で専門性の高い治療ができます。ここは大学病院と違い予算申請などが必要でないため、私の判断で必要な先端機材を充実させており、ドクターも先端医療を勉強するといった目的も果たせます。また、当院は、しっかりデータをとって積極的に学会発表を行い、社会に還元していくことを目標にしています。
 進化の著しい眼科分野では特に、医療会全体への共有が不可欠ですね。


研究と学会発表で社会還元
全国の近眼治療を前進


 スタッフ教育も充実されていると。
今野 当院には医療の専門家でない受付スタッフも働いていますが、彼らも含めた勉強会を定期的に開いています。医師に代わってある程度のところまで受け答えできると、患者さんの安心感も違いますし、医院全体としてブラッシュアップができます。
 日本の眼科治療をどう見ていますか。
今野 全国的にみてもレーシック手術やICL治療を知り尽くしたドクターは、全体の約1割に満たないとされている課題があります。近眼や老眼治療分野を全国の医師と一緒に進めていきたいです。
 今野理事長の夢は何ですか。
今野 やはり高度な治療分野を発展させながらも、それらを整理して学術的な活動を行っていくことです。理想はLABOルーム≠フようなものが作りたい。4月からは学術奨励賞をとった優秀なドクターがしばらく常勤しますので、その間に研究部門を前に進めたいと考えています。また、臨床が重要視される中、研究部門で力を発揮するドクターも発掘・育成したいですね。
 眼科医療の明日を担ってください。

 

[ Column ]

これまでの近眼手術は、レーシック治療であったが、今では眼の中にコンタクトを入れる「ICL治療」が主流。近眼はスポーツだけでなく、災害時の避難生活にも不便。最近では老眼レンズも入れることができるそうで、ニーズが増しそうだ。

[ Corner Point ]

八王子友愛眼科が患者に対して意識していることは、「嘘をつかない誠実さ」。医師は常に学んでいれば「分からないことを、分からない」と言えるはず。「どうなんでしょうね」と言葉を濁すことなく、根拠をもって向き合ってくれるところがいいですね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

医療法人社団インフィニティメディカル/八王子友愛眼科
理事長 今野 公士
東京都八王子市横山町22-3メディカルタワー八王子 5F-8F
TEL.042-622-8188
https://www.infinity-med.com/clinic/hachioji.html

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved