インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

37号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

N-Tech
東大阪からデザイン力で外装
内装からリフォーム工事も!

提案力&技術力で躍進
長期的目線で経営します


大河内 こちらは近畿一円、外装・内装から屋根工事・リフォームまで幅広い施行を請け負っていただけると。
西山 当社はお客様のニーズに最大限応える技術力≠ニ、オシャレさを意識した幅広い提案力≠ナもって、一軒一軒のお客様満足を大切に施工しています。
大河内 西山さんは塗装の専門家で、塗装職人からキャリアを始められたと。
西山 はい。一口に塗装といってもお客様が何を重視しているかによって様々に提案できます。私たちは、まず「どないしたいですか」、から始めています。
大河内 壁紙や塗装において、デザイン性が御社の魅力と伺いました。
西山 同じ塗装でも、2〜3色を組み合わせ、ポイントを入れて立体的にすると見た目は全く異なります。色だけでなく防寒や抗菌など機能面もあわせて、細やかに提案しています。実際、安い塗料をべた塗りして画一的にやれば、売上効率はいいのですが、それでは本当の満足を得ることはできません。
大河内 なぜ、そこまでお客様の満足にこだわるのですか。
西山 人生で壁を塗り替えるのは3度程度。10〜15年後、20〜30年後に声をかけてもらえることを一番に考えました。
大河内 長期的な目線を重要視された結果ですね。将来はどのような構想を。
西山 今、法人化して3期目なのですが、常に目標を高く、1期ごとに倍々の売上を自分にコミットしています。私には夢があって、40歳になったら老人ホームと保育園を作り、地域雇用につなげたい。腕を磨き、人を大切にすれば成長を続けられるはずです。
大河内 素敵な夢ですね。これからも頑張ってください!

 

[ Column ]

中学を卒業してすぐに塗装職人の道に入り、親方のもとで14年真面目に修業した西山代表。入って3ヶ月後には、まだ学校に通っている同級生たちを横目に「しんどい。辞めたい」と思ったこともあったそうだ。それでも歯を食いしばって5年、10年やるうちに「自分にはこれしかない。腕を磨かなくては何もない」と上昇志向を持つようになった。

[ Shiho Point ]

西山代表は、社員にとってしっかりと胸を貸してくれる社長。「売上よりも技術を伸ばしなさい」と言って、予算の失敗も責めずに責任をとってくれる。社員一人一人の話をよく聞き、家族ぐるみの付き合いを大切にしているのだそう。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

N-Tech
代表 西山 挙太郎
大阪府東大阪市大蓮南4-12-6
TEL.06-7503-7704
https://www.n-tech-nishiyama.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved