インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

37号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

SJP/Crazy Zoo
高知でデザインコンクリート
遊び心あふれる自分の空間を

楽しむための空間づくり
モルタルで地域を活性化


藤波 これモルタルで作ってるの?カッコイイ!このレンガも雰囲気あるね。
新階 ここは私が作った『デザインコンクリート』のショールーム・ギャラリー『Crazy Zoo』です。モルタルを塗り付けてから、削る造形モルタルと呼ばれる手法で、レトロな石壁やオシャレな石畳を作り、塗装を施します。
藤波 この赤いヨーロッパ調の電話ボックスも新階さんの作品ですか。
新階 これは電話ボックスと見せかけて実はトイレです。私のキーワードは遊び心=B『Crazy Zoo』は1カ月かけて、様々な実験を兼ねつつ作りましたので、自由度高く、遊んでいます。ここができてからお客様に私の挑戦をご覧いただけ、発注も増えました。
藤波 こんな内装方法があるとは知らなかった!知り合いが、石壁の空間を作りたがっていたんですよ。
新階 「本当は建物をレンガ壁にしたかった」といった理由での注文も多いです。住宅の場合、スピードは1〜3日程度、レンガ壁より価格は手頃で、経年による味わいも楽しめます。必要に応じて仲間とチームを組んで施行します。
藤波 どんな場所に施行できますか。
新階 店舗の内装・外装をカッコよくしたいというご要望から、最近ではアパート一室をまるごと請け負っています。リフォームというと、新しく変える一択のようですが、デザインコンクリート内装にして個性を打ち出す方法があることを、家主様に知ってほしいです。
藤波 今後はどういった目標を。
新階 高知にコンクリートデザインを広め、町の皆さんに遊び心ある空間を楽しんでほしいです。長期的には、クリエイターとのコラボも増やし、この分野で高知を有名にしたいです。
藤波 いいものを教えてもらいました!

 

[ Column ]

新階さんは、もともと工務店の代理店を運営する大工職人だった。長く、下請けでは施主さんの要望を十分にくみ取れないというジレンマを抱えていた。デザインコンクリートが輸入され始めた10年前にいちはやく同分野に着目。唯一無二の空間づくりを試作しはじめた。

[ Dragon Point ]

ギャラリー「CrazyZoo」は、新階さんの施工例でもある「作品」を眺めながら、気軽にお酒も飲めるバーだ!興味のある方は、ふらりと立ち寄って、一杯傾けてみよう。新しい世界が広がってきますよ!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

SJP/Crazy Zoo
代表 新階 将史
高知県高知市若松町10-20 Crazy Zoo
TEL.090-9453-2992
https://www.sjp-kochi.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved