インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

37号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社セラピット/REHA-REHA GROUP
老若・障がい者もすべて
共生できる社会を目指す

従事者が豊かであれば
良いサービスができる


 神戸エリアを中心に、デイサービス、訪問看護、居宅介護支援、児童デイサービスなど、幅広い介護・福祉サービスを展開するリハ・リハグループ。2021年4月には、最新のサービス付き高齢者向け住宅『リハリビング神戸須磨』をオープンさせた。
 「私は作業療法士として病院に勤務した経験から、地域生活を送るためのリハビリを提供したいと起業し、『リハ・リハ』ブランドを作りました。当初は元気な方への介護予防から始まりましたが、介護はトータルで繋がるものとの考えがあり、今では重度心身障がい児から高齢者まで、領域が広がりました。」
 4社34事業、働くスタッフは約300名。ハードな労働といった印象の強い福祉の現場だが、大浦代表が理念とするのはみんなで信頼を築き利益を上げて幸せになる=B自ら、現場に足を運んで、スタッフファーストを確認する。
 「介護は専門職。いい人材に豊かな状態で働いてほしいです。リハ・リハは多様な人々が暮らす共生型社会の縮図。スタッフがお世話するのではなく、一緒に生きるという関係性で続けられたら幸せです。」

 

[ Shiho Point ]

介護士など福祉介護従事者も、医師や看護師といった医療従事者と同じくらい、尊敬や社会的評価を受けるべきですね。コロナ禍では、医療現場が注目されていますが、実は介護の現場も同じように大変でした。皆さん、責任感をもってなさっていらっしゃり、頭が下がります。リハ・リハの活躍は私たちの未来の希望。一緒に「福祉介護従事者の皆さん、ありがとう」と声をかけましょう。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社セラピット/REHA-REHA GROUP
代表取締役 大浦 由紀
兵庫県神戸市西区前開南町2-13-14
TEL.078-945-6500
https://www.reha-reha.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved