インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

38号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

Broker&Agent 株式会社
いつでもどこでも。簡単、高性能
信頼の『Solid Camera』

管理ツールとしても優秀
信頼の『SolidCamera』


小林 飲食店を中心に防犯カメラの販売・レンタル、設置をなさっていると。
高原 当社はソリッド株式会社のハイレベルな監視システムを構築できる高機能IPカメラを安心価格で販売しています。お客様の90%は飲食店です。1、2店舗の小規模飲食店から大手チェーンの飲食店まで幅広いお客様にご導入いただいております。独立当初、5〜7年前くらいまでは防犯カメラをご提案すると拒絶反応というか抵抗感が少なからずありました。しかし最近ではその意識も薄れてきたというか、店舗スタッフから導入してもらえてよかったという声も聞かれます。真面目に働いている、不正をしていないことを証明できるという考え方からのようです。
小林 確かに今は街中で防犯カメラを見ると安心できます。こちらでは高性能な商品が揃っているそうですね。
高原 はい。お客様のニーズに合わせた機器をご用意しています。特に力を入れておすすめしているのは『Secula』シリーズです。高性能で高機能、それでいて操作が簡単。さらにコストパフォーマンスも良い、優秀なカメラです。PCやスマホからいつでもどこでもライブ映像の視聴ができるのはもちろんのこと、録画再生も手軽に操作できます。
小林 スマホでここまで鮮明に確認できるとは驚きです。ちなみに有名店が御社を支持する理由は価格ですか。
高原 私が頼りなく見えるから慈悲の心で助けてくれているのかも(笑)。…というのは冗談ですが、お客様に適正な価格で提供しているからでしょうか?最近はネットなどの情報で、お客様も賢くなっています。価格競争力はもちろん必要ですが、効果的な設置のご提案やアフターサポートも手厚く行うことを心掛けています。
小林 高原さんの楽しいお人柄も支持されるポイントですね。

 

[ Column ]

前職で防犯カメラ販売を請け負う代理店の管理を行う部署に所属していた高原氏。代理店の販売不振で抱えてしまった在庫を捌くため、自らもカメラを売り歩いてみたところ、周囲の支えもあり、予想外に売れる結果に。その経験から飲食店の潜在的な防犯カメラのニーズを察知。サラリーマンに向かない性格と、防犯カメラの将来性を感じて、独立を決意した。


[ Maya Point ]

自分のことを「思慮深い人間ではない」と説明し、思い立ったら行動してしまうという高原さん。誌面には書けないほど面白い話をたくさん聞かせていただきました。取材後、「内容のないことばかり喋っていませんでしたか」という高原さんの問いかけに一同爆笑。こんなに笑ったのは久しぶり。魅力のある方です。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

Broker&Agent 株式会社
代表取締役 高原 紀文
神奈川県横浜市都筑区南山田3-38-3
TEL.045-594-6546
http://broker-agt.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved