インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

38号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人 思考・選択・行動アカデミー
人が変われば地域が変わる
リーダー育成で地方創生

地方と個人を大切に
地道な活動でお手伝い


藤波 地方創生≠ニ人材育成=Bこの二つのキーワードで活動されていると。
岩下 地域の企業や公共組織などに入り、プロジェクトに関わる人々をマネジメントしながら、地域の中にリーダーを育てています。昨年から本格始動しましたが、群馬県吾妻郡とご縁があり、名産品の開発やプロモーションをお手伝いしたり、地域で活動する人をインタビューしたり、地道な活動を重ねて、地方創生のカタチを考えてきました。
藤波 岩下理事はもともと人材教育を。
岩下 私はもともと大手ホテル業界でチームマネジメントをしていましたが、ある時、うまくいかずに自分が鬱になった経験があります。その頃から、良い人材育成とは何か、と真剣に向き合い始めたのです。その後独立し、2018年からはコーチングや講師業が主な事業。「人の才能を診断する」ツールを使った個人スキルの見える化や組織育成に取り組んできました。
藤波 人材育成は、なぜ地方創生というキーワードと重なったのですか。
岩下 やはり、私自身がUターンで地元長野に戻り、改めて自然に囲まれた地域で暮らす魅力に気づいたからです。地方を守るためには、やはりそこに住む人≠ェキーワード。今、日本政府も地方にリーダーを育てることで地方創生する取り組みに力を入れています。私は公的なものとは差別化し、もっと専門性の高いことを具体的に学べるリーダー育成校を作りたいと考えています。最終的には企業に結果を提示することで、人材育成の重要性が認知される社会を作りたいです。
藤波 今、求められている分野ですね。

 

[ Column ]

岩下理事の仕事は、コンサルタント領域とは少し異なり、組織の中までしっかり入って、人材育成を中心にお手伝いするもの。群馬県東吾妻町にある『おらがまちづくりプロジェクト』のプロモーションでは、ご当地コンニャクバーガー『デビルズタンバーガー』を自ら物産展販売の前線に立って販売した。

[ Dragon Point ]

オンラインでコーチングや研修を行うことで自らの地方移住を可能にした岩下さんだが、根本はやはり、直接会いに行くことを大切にしているそうだ。「ご縁のあった群馬県吾妻郡までわずか4時間と近いのです」と嬉しそうに表現する岩下さん。クライアントに対する愛情の深さを感じた。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

一般社団法人 思考・選択・行動アカデミー
代表理事 岩下 知史
長野県安曇野市穂高有明7413−67
E-mail.info@tca-academy.jp
https://tca-academy.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved