インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

39号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

あおいと創研株式会社
中小企業の持つ大きな可能性を信じ
持続可能な地域を創造する

ヒト・モノ・カネの支援
SDGs対策も助言します


藤波 専門家集団を適材適所で派遣。サポートしてくれる組織なのですね。
近藤 はい。当社が束ねる「あおいとプロジェクト」では、税理士、司法書士、行政書士、ブランディング会社など様々な専門家と連携し、企業を支援しています。私は税理士であり、中小企業診断士の資格を持っていますが、専門家も一人では企業の問題をフルカバーすることはできません。束になり適切にチームを組むことで多様な分野で力を発揮します。「あおいと創研」のロゴマークは「中小企業」「専門家」「地域社会」の三つの輪でできており、つながりで力を生み出すことを意味します。
藤波 企業から実際にどのようなご依頼が多いのですか。
近藤 人事、売上、M&Aなど、企業のあらゆる問題をフォローしています。コロナ禍では補助金業務が増えていますし、ここ最近では中小企業のSDGsに関する相談が急増しています。
藤波 SDGsは急速に関心が高まっている分野ですよね。
近藤 今ではSDGsに取り組まない企業は元請けからも仕事をもらえず、ステークホルダーの信頼が得られない時代になっています。何から始めれば良いか共に考えます。
藤波 徐々に法人規模を拡大したとのことですが、目指すところは何ですか。
近藤 多くのお客様がネット検索などで専門家と偶然に繋がります。しかし、それがお客さまにとって今一番頼むべき適切な専門家であるかは分からない。当社なら、企業特性や課題ごとにベストなカタチでつなぎます。
藤波 今後の課題は何ですか。
近藤 SDGsはもちろん、事業承継、農業と福祉など地域と社会の課題に力を入れながら、お客様の成長をサポートするのが変わらぬ使命です。
藤波 愛知を盛り上げてください。

 

[ Column ]

祖父が税理士だったことから、税理士を目指した近藤さん。資格取得後すぐに独立したため、他とは違う付加価値を身に付けようと中小企業診断士資格を取得し、税理士としては珍しいスタイルで仕事を始めた。次第に多様な仕事と広い人脈が生まれ、「一緒にやろう」と手を挙げる人が現れ、今につながってきた。

[ Dragon Point ]

近藤大補の「補(すけ)」は広く大きくサポートする≠ニいう意味があるそうで、まさにそれは近藤さんの人生そのものであるかのよう。補の名を背負って生まれた使命を、着実に実行してますね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

あおいと創研株式会社
CEO 近藤 大補
愛知県名古屋市中区栄2-6-1 RT白川ビル303
TEL.052-990-1931
https://aoito.co.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved