インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

39号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

晴海都市開発株式会社/sumohouse(スモハウス)
不動産業界の常識を覆す
経費削減でお客様に還元する

広告費・人権費・店舗費削減
新たなスタンダードをつくる


藤波 新しく立ち上げた革新的な不動産仲介業者だそうですね。
 私は不動産業で経験を積む中、広告に経費をかける業界の体質に違和感を覚え、もっとお客さまに還元できる仕組みを作ろうと起業しました。当時、共に働いていた同僚の臼井氏を誘いました。最初は本気だと思っていなかったようですが、呼びかけに応じてくれ、会社設立に参加してくれました。
藤波 不動産仲介業者として、どういった点が新しいのですか。
 まず、不動産広告は大手媒体に頼らず自社独自で作成し、SNSで集客する仕組みを導入しました。媒体掲載にお金をかけるほど集客につながるというのが業界の慣習でしたが、私たちは「いかに広告費用をかけないか」に重点を置きました。また、LINEの自動応答システムで効率化を図りつつ、家にいながらもプロの不動産屋と一緒に物件探しができるような「LINEで気軽にお部屋探し」も行い、便利さや新しさも打ち出しています。
藤波 節約したお金や時間はお客さまへ、どのように還元されるのですか。
 一般的な集客1人にかかる広告コストは約10万円ですが、当社は3万円をペイラインとしています。そのため、利益を顧客にそのまま還元することができます。同業他社には煙たい取り組みのようですが、いずれ当社の仕組みを真似する企業が増え、これが業界のスタンダードになればという願いがあります。
藤波 お客さまが増えているのでは。
 正直、売上予想を二倍上回るほど、皆様にご愛顧いただいています。今後は店舗展開を見据えつつ、業界の常識を変えながら夢を追いかけます。
藤波 まさに不動産界の革命児ですね。業界の未来に貢献してください。

 

[ Column ]

佃さんの根っこにあるのは「お客様によろこんでいただく」という理念。「喜ばれない商売は成立しない」との考えをシンプルに貫いた結果が革新的なサービスにつながった。引っ越しというと私たちはお金がかかるイメージを持つが、sumohouseのような不動産会社が努力することにより、人の暮らし方や住まいの在り方も変わっていくだろう。

[ Dragon Point ]

従来の不動産業で、「あって当たり前」とみなされていた経費を削り、それを顧客に還元するスタイルには驚きました。消費者に還元される取り組みというところがいいですね!応援しています。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

晴海都市開発株式会社/sumohouse(スモハウス)
代表取締役社長 佃 康輔
兵庫県神戸市灘区永手町4-2-1
フォレスタ六甲101
TEL.078-855-3733
https://www.sumohouse.jp

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved