インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

39号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

はかたきねや
3世代に愛されるだしうどん
コロナ禍でも老舗の味よ、届け

今、私たちは何ができるのか
通販・キッチンカー事業開始


藤波 福岡で35年、ダシが旨いうどん定食のお店として愛されていると。先ほどいただいて、本格的なお味に感激しました。
明石 当店は父と母が二人で小さく始めた定食屋が愛されて成長し、現在は福岡に3店舗を展開しています。弾力がありなめらかな口当たりの『博多古式手延べうどん』を名物とし、すべて定食スタイルで提供。焼肉などのメニューもあります。
藤波 ボリューム満点だし、大人から子どもまで楽しめるメニューですね。
明石 当社の理念は3世代のお食事空間づくり≠ナす。地域の皆さまと成長し、長く続けていくことを目指しています。
藤波 そんなきねやから新たな業態が生まれていると聞きました。
明石 コロナ禍に、3世代で来店されることにためらいを持つお客様が増えました。私たちは「今、きねやとして何ができるか」を考え続け、私たちから皆様のもとにはかたきねやのお味を運ぶキッチンカー≠竍通販事業≠始めました。
藤波 うどんのキッチンカーは珍しいですね!車両はオシャレで今風。
明石 外食の少ない生活に懐かしい味が喜ばれています。外装も楽しく目を引くラッピングを施しました。高齢者向けホームや介護施設にボランティアでお伺いする活動も始め、喜ばれています。
藤波 通販事業はどのようなものを。
明石 はかたきねやの『筥崎古式だし』と『博多古式手延べうどん』を開発し、ECサイトで販売しています。私は料理家ですから、店と全然違う味には納得できず、何度も試作を重ね、開発に1年以上をかけてこだわりました。
藤波 今後の目標はどのように。
明石 地元で暮らす3世代のお客様で、再びお店がにぎわう日を待ち望みつつ、社員を守るためにも、コロナ禍での各挑戦をブラッシュアップしていきます。
藤波 全国の皆様に味わってほしい。

 

[ Column ]

「筥崎(はこざき)古式だし」の「筥崎」は地名が由来。「古式」は創業者である父が、冬は二毛作で小麦をつくり、製粉所に持って行ってはその半分を素麺として持ち帰って、5人兄弟のお腹を満たした、その古い歴史を大切にしたいとの思いから名付けられた。

[ Dragon Point ]

はかたきねやのうどんをいただきました。なんといってもダシがたまらないおいしさ。さば節やかつお節がまろやかに香り、上品な塩味でうどん通が好む複雑な味わい。麺は独特の食感があり、のど越し抜群。東京からも取り寄せたくなる福岡伝統の味ですね!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

はかたきねや
代表取締役社長 明石 勝善
福岡県福岡市東区筥松3-9-42
TEL.092-611-3597
https://hakata-kineya.com
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved