インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

39号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療法人さむら さむら脳神経クリニック
早く気づきたい!脳の信号
沖縄で異変を感じたらスグ

即検査&診療で安心を
傾聴と説明を尽くす医師


藤波 奥まで広々とした医院ですね。
佐村 平成22年に開業した沖縄県内では珍しい脳神経の専門クリニックです。脳神経外科という領域は、簡単に言うと(オペで)頭を開けて、障害を取り除き治療する&ェ野。病名でいうと脳腫瘍、脳出血、くも膜下出血などですね。
藤波 ということは、緊急性の高い治療になりますよね。
佐村 確かに一般病院では、救急分野で活動していました。しかし、当院では様相が異なり、日常で違和感を覚える頭痛やめまい、しびれ、物忘れの中に、手術してなおせる病気が隠れているのではないか、と疑いながら診療しています。
藤波 くも膜下出血などは突然倒れるイメージですが、私たちは脳にある違和感に気づきにくいのですか。
佐村 はい。例えば、腫瘍が20カ所あったのにまったく気づかなかったケースや、9センチの腫瘍がある52歳の男性が「頭がぼーっとする」と来院して、検査して驚いたことも。MRIなどは大学病院と違い迅速に検査できますので、普段と違うと感じた時はすぐに来てください。
藤波 確認してもらうと安心です。ところで先生はどういったご経歴ですか。
佐村 私は石垣島の出身です。琉球大学医学部の医局を飛び出した後、沖縄セントラル病院に務め、ガン転移の脳腫瘍を多数担当した後、開業しました。
藤波 大切にしていることは何ですか。
佐村 分かりやすい説明です。頭痛で診療した後ドクターに「異常はありませんね」とだけ言われるとイヤでしょう。できるだけお話を聞き、診断も絞り、資料や動画なども提供して説明を尽くします。脳神経以外の病気である可能性も考えて診察。他院をご紹介するなど、安心できる診療を目指しています。
藤波 気になったら、訪れたいです。

 

[ Column ]

同院はオゾン療法を導入しているため、オゾン療法目当ての診療も可能だ。もともとは放射線治療に対応し、脳の腫れをとるため導入されているものだが、オゾン療法と言えば、他院ではアンチエイジングにも使われている手法。ちなみに佐村先生も週に一度使っているそうだが、リフレッシュできるそうだ。

[ Dragon Point ]

すごく心の距離が近い佐村先生。しっかり聞き取りができるよう、話しやすい雰囲気を作ってくれる。クリニックを訪れる6〜7割の患者さんは口コミによる紹介の方だそうで、信頼の証ですね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

医療法人さむら さむら脳神経クリニック
理事長 佐村 博史
沖縄県宜野湾市嘉数2-2-1広栄メディカルビル1F
TEL.098-897-1177
https://samura-clinic.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved