インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

42号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

う処 みず長
滋賀県の多賀大社参道
炭火焼うなぎ専門店

割烹料理人が手掛ける
蒲焼・白焼き二色鰻重


 滋賀県の由緒ある多賀大社参道沿いにあるうなぎ専門店『う処 みず長』。たれ焼きと白焼きを一度に味わえる『二色鰻重』三千九百円(税込)が名物だ。鰻重にひつまぶしも味わえ、店内飲食以外にテイクアウトも受付けている。
 「新鮮なうなぎは、毎日店内でさばき、注文を受けてから炭火でじっくりパリッと香ばしく焼きあげます。三千円から鰻を味わえる手頃な価格もウリにしています」。
 水長さんは彦根の歓楽街で割烹の料理人として腕をふるっていた。コロナ禍で夜の営業が厳しくなったとき、暗く受け止めず、好機ととらえて、昼食中心の店を出そうと決意。2021年に出店した。
 「もともと割烹出身ですから、和食はすべてできます。丁稚の頃は、土用の丑の日にうなぎ料理専門店にバイトに行き、一晩中、大量にさばいていました」。板場での豊富な経験が強みだ。
 「腕さえあれば独立できると料理人になりましたが、入ると終わりのない探求の世界。お客さまにおいしかったと言われることが、励みですね。はやくコロナを脱し、滋賀に活気を戻したいです」。

 

[ Point ]

滋賀県の『交飲食業生活衛生同業組合』の理事長でもあり、滋賀の活性化を担う水長さん。日ごろから、会議などで東京に出向き滋賀の食文化を守っている。彦根市で魚と酒菜『粋兆』とやき肉『一歩』を経営。やき肉店の方は主に弟が切り盛りしている。地元愛の強い料理人です

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

う処 みず長
代表 水長 秀行
滋賀県犬上郡多賀町多賀642−2
TEL.0749-20-5649
https://udokoro.mizunaga.group

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved