インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

42号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

敦賀ふぐの宿 あけぼの旅館
わが子のように育てた
新鮮とらふぐ『敦賀ふぐ』

おいしくとらふぐ三昧
宿で、通販で、おむすびで!


藤波 おいしいとらふぐを出してくれる『敦賀ふぐ』の旅館と伺いました。
山川 あけぼの旅館は、敦賀ふぐ料理を目当てにお客さまがお越しくださる料理旅館です。宿屋としても「おいしいものを届ける」を第一にやってきました。
藤波 目の前の海で、敦賀ふぐの養殖もなさっているそうですね。
山川 うちは敦賀近隣で35年前にふぐの養殖を始めました。ふぐはデリケートな魚。餌や病気に注意しながら、我が子のように見守って育てています。敦賀でふぐというと、若狭ふぐが知られていますが、4年前に敦賀ものをブランド化しようと商標登録しました。
藤波 養殖ですと、毒もないし、味も均一。何より予算に無理がないですね。
山川 とらふぐは手の届くごちそう。当旅館でもふぐのカルパッチョやてっさが入ったふぐコースを8,800円(税込)から提供しており、調理場では、夫がふぐをさばき、私がふぐの自然な味わいを大切にした味付けで料理。3年前から通販も始め、届いてすぐ食べられるように加工した『てっさセット』などを取り寄せてくださる方も増えてきました。
藤波 旅館だけでなく、幅広く敦賀ふぐを扱っているのですね。
山川 地元の方に『敦賀ふぐ』を知っていただきたいと、ふぐが入った仕出し弁当もお届けしています。また、学校給食にふぐの唐揚げを出して、子どもに覚えてもらう活動に力を入れています。 
藤波 今回、ご当地グルメとしておむすびもできたと聞いたのですが。
山川 ご当地グルメとして『敦賀河豚(ふぐ)ふくUMAむすび』を開発し、ふぐ料理をお召し上がりいただいたお客さまに提供しています。混ぜ・焼き・炊き込みの3種類の味で、ふぐの旨味たっぷりのおむすびです。
藤波 お世辞抜きに、うま〜い!

 

[ Column ]

あけぼの旅館に来るお客さまは釣りファンも多い。前泊して朝の4時から船に乗り、海に浮ぶいかだの上で夕方までアジやキスを釣りあげる。帰ってからはゆっくりふぐに舌鼓。最近は釣りガールも増えたそうで、愛知や名古屋、大阪からも本格装備で釣果を狙うプロ顔負けの女性たちがやってくるそう。釣り客のお昼ご飯にもおむすびを持たせてくれる。

[ Point ]

おむすびになる前の『ふぐの炊き込みご飯』をいただきました。口に入れた瞬間「うま〜!」とため息。旨味濃厚、ふぐそのものの風味があふれるおいしさ。出汁と薄口醤油のみの上品な味付け。生姜の刻みがほんのり香ります。ぜいたくな味わいだなぁ。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

敦賀ふぐの宿 あけぼの旅館
女将 山川麻紀
福井県敦賀市手29-7
TEL. 0770-26-1316
https://tsuruga-fugu.jp
https://akebono.base.shop

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved