インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

42号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社久遠/ちくさ放課後キャンプ場
小学校でサバイバル体験
廃校舎×テントで遊ぼう

思い出そのままの校舎
渓流・星空・湖で新しい体験


藤波 旧校舎がキャンプ場になるという発想が面白い。
西中 今年8月にオープンしたばかりの『ちくさ放課後キャンプ場』です。サバゲーやキャンプができる理想の土地を探した結果、たどり着きました。ここは自然豊かで周囲に民家が少ない一方、車の乗り入れは楽で、初心者やお子さまと楽しむキャンプに最適です。
藤波 仲間で運営されているのですね。
西中 兵庫や高知から集まった4名で運営しています。廃校という思い出ある場所の落書きや机の傷をそのままに残し、卒業生や地元の方に愛着を持っていただける場所にしました。いつか宍粟の若者の就職先となる会社にしたいとの目標を持って3月に法人化しています。
藤波 自然あふれる場所ですが、どのような利用ができますか。
西中 キャンプ用品を完備しており、校庭にテントを張っていただけます。天候が悪ければ校舎内へ。目の前には渓流があり、近くにはカヌーで知られる音水湖、たたら製鉄で知られる鉄のふるさとがあります。体育館やキッズルームなども自由に使ってください。
藤波 都会にいると虫や川、星など自然に触れる機会がないですからね。
西中 夜は満点の星空がきれいですよ。ここは校舎ですから「夜の学校どうなってるんだろ」「屋上には何がある」「肝試ししよう」と学校ならではの遊びを見つける面白さもあります。
藤波 今後どのように展開しますか。
西中 私は自衛隊出身なので、自然の中でたくましく遊ぶイベントを開催したり、マラソン大会も企画したい。近隣にカヌー合宿場も作りたいです。
藤波 それはいいね!

 

[ Column ]

校庭には最大で20区画にテントを張ることができ、団体で利用することも可能。車が乗り入れられるオートサイトは平日、5,000円〜(税別)、フリーサイトは1,300円(税別)〜/1名で、デイキャンプは、3,500円(税別)〜/1区画からと、いずれも魅力的な低価格で利用することができる。電源などは限定区画で利用することが可能。

[ Point ]

子どもたちにサバイバルって必要なんだよね!子どもには自動販売機もコンビニもない、ちょっと不便な場所で過ごす体験が財産になる。本来、遊びは自分で見つけるもの。私もカバンを放り投げて山で遊んでいた頃を思いだしたなぁ。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株式会社久遠/ちくさ放課後キャンプ場
代表取締役 西中 徳生
兵庫県宍粟市千種町西河内1582-16
TEL.0790-76-3670
https://quon-afterschool.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved