インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

42号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

認定「近江牛」指定店 お肉のおかだ
名物!贅沢の極コロッケ
A5等級の近江牛たっぷり

びっくりジャンボサイズ
日本中から注文殺到


 SNSで話題。県外からもファンが訪れる究極のコロッケがある!レンジであたためるだけの冷凍商品は通販で全国から注文が殺到。その名も『近江牛肉巻き 殿様級贅沢の極コロッケ』(1個700円(税込))。
 目利きされたA5等級のすき焼用の近江牛(60g)を、ほくほくのじゃがいもと玉ねぎに何層にも巻き付けた肉巻きに近い逸品。手のひらを覆うジャンボサイズを一口頬張って、「これはコロッケじゃない!」とびっくりする人が続出。注文を受けてから、パン粉をまぶして、8分間じっくりと揚げるこだわりの逸品。
 「最高の状態で味わっていただきたいので、他の商品も含めてネタの作り置きは一切していません。知っている方はお電話で30分前に注文して受け取りに来てくれます。極コロッケは、700円でも赤字商品。当店を知っていただくための出血サービスです」。
 創業者の父・岡田長治さんは大手精肉店で勤めたこの道50年のベテラン。定年を機に念願の独立を果たし『お肉のおかだ』を創業。2019年、娘の西川展世さんが事業継承した。目利きに信頼ある国産牛にこだわった肉屋として、地元に愛されている。

 

[ Point ]

うまーい!大好きだよ、このおいしさ。思わず笑顔になる。外はサクッとした歯ごたえ。噛むと分厚い肉から肉汁がじゅわっとあふれてたまらないね。これは、ごちそうの日のメインディッシュにふさわしいメニューだ。自宅では揚げられない大きさだからこそ、各地から人が訪れるのも分かるね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

認定「近江牛」指定店 お肉のおかだ
店主 西川 展世
滋賀県守山市播磨田町56-6
TEL & FAX.077-598-5688
http://oniku-okada.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved