インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

42号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤田鉄網商工株式会社
シニアパワーで防災貢献
元気品質のひし形金網

仕事でなく人が集まった
地域に求められる職場


藤波 金網の工場にはじめて伺いました。これは何という金網ですか。
藤田 これは『ラス金網』と呼ばれるもので、主に山の斜面の崩れを防ぐ下地として人命を守る縁の下の力持ちです。当社はこれ一品目のみを扱っている日本で唯一のラス金網専門工場です。
藤波 皆さん、元気に働いていますね。
藤田 当社で働く従業員の平均年齢は70.8歳。藤波さんも生涯現役を掲げていますが、私たちも負けず最高齢80歳まで活躍しています。
藤波 ええ!それはすごいね!
藤田 20年程前、安定した受注を目標にJIS認定を取得しましたが、当社は当時から高齢化が進んでいたため、地元新聞に「シニアパワーでJIS取得」との見出しが。すると翌日から、仕事ではなく、シニア層の応募が増えたのです。それを見て、ここを工場経験者の第二の職場≠ノしようと考えました。
藤波 ラス金網を専門にしたのもシニア層が働いているからですか。
藤田 あれもこれも覚えるより、ひとつのことに集中して、皆で同じことをすれば、お互いに助け合えます。ラス金網は繁忙期と閑散期があるため、暇なときは「午後から休もうか」と臨機応変にやれる利点も。当社では、健康管理が品質管理。年と共にスピードは落ちますが、腕は上がるので、製品の仕上がりが丁寧だと評価が高いのですよ。
藤波 地域に貢献する会社ですね!今後はどのような構想を。
藤田 昨年、私は西日本金網協会の理事長を拝命しました。当社はラス金網専門ですが、金網は多種多様。皆さんに素晴らしい金網の世界を発信したいです。
藤波 いやぁ、面白い会社ですね!

 

[ Column ]

藤田靖三さんは藤田鉄網商工の2代目。創業は東大阪で、ここ三田に移転した。子どもの頃は「金網以外の仕事がいい」と思っていた藤田さんだが、親しんできた家業を捨てきれず、父の他界をきっかけに勤めていたツアー会社を辞めて後を継いだ。現在、藤田さんは54歳と一番の若手。元気な先輩方からパワーをいただきながら代表を務めている。

[ Point ]

前職ではある工業会社の上役だった方が、定年になって同社に入社した途端、若手に…。職場で「キツイですね〜」など呟こうものなら、80歳のベテランから「若いくせに何を言っとる」と怒られるそう。面白いですね。私も生涯現役、がんばろう!

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

藤田鉄網商工株式会社
代表取締役 藤田 靖三
兵庫県三田市下青野207-1
TEL. 079-567-0650
創業1968年(昭和43年)

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved