インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

42号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

港南台どんぐりクリニック
頭痛と別れたい方必見!
木更津の楽しい名物先生

訪れたくなる緑・海の土地
医師との会話で心も軽く


吉岡 すごく素敵な場所ですね。
佐藤 木更津市港南台は緑があり、自然があり、海が近い理想の地。この地域の医者になりたいと開業しました。
吉岡 内科・小児科・神経内科・アレルギー科と診療は幅広いですね。
佐藤 私の専門は神経内科で、これまで脳卒中・頭痛・認知症・パーキンソン病などの患者さんを多く診療しました。大学病院勤務時代は一般内科も担当しており、開院にあたり、街の医者として小児科・アレルギー科まで広く学びました。
吉岡 頭痛専門医でもあり偏頭痛に悩む方は県外からもお越しになると。
佐藤 神経内科でも頭痛専門医は数が少ないため遠方からもお越しになります。頭痛は一般的に痛み止めを処方されますが、私たちはさらに詳しく診断し、最新の頭痛予防薬や痛みを緩和する漢方も保険適応の処方ができます。
吉岡 酵素ドリンクを販売したり、プラセンタ注射もしてくださるなど、美容領域にも柔軟なクリニックですね。
佐藤 病院を身近に感じ、喜んでもらいたいなと。医師として私が心掛けるのは、患者さんの時間を大切にしながら、目を見てお話しすること。患者さんごとに色んな話題に花を咲かせます(笑)。
吉岡 先生は話しやすいから、つい心の悩みまで相談してしまいそうです。話しているだけで気持ちが楽になります。こんな街のお医者さんがあればいいですね。

 

[ Column ]

開業間もない港南台どんぐりクリニックだが、技術だけではなく先生やスタッフの方々のお人柄もあり、同院をかかりつけ医とする患者さんは順調に増えており、佐藤院長は病院組織を整えることで、頭痛や美容分野に強い分院を増やす構想を持っている。どんぐりクリニックの分院を求める声が全国各所にあがりそうだ。

[ Point ]

お越しになる患者さんが明るく笑って帰られるのに納得です。スピリチュアル的な感性もお持ちの個性派医師。院内で美容アイテム販売など取り組みもユニーク。佐藤院長の特別なお心遣いで、プラセンタ注射をしましたが、提供価格の安さにびっくり。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

港南台どんぐりクリニック
理事長 佐藤龍太
千葉県木更津市港南台3-4-1
TEL.0438-30-0006
http://www.konandai-donguri.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved