インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

42号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

リンクスケア/株式会社S.LINKS
さいたまの訪問介護プロ
制度の中での理想を提供

制度内でできる最大のこと
プロの経験と体制の充実


吉岡 こちらはさいたま市見沼区を拠点とする訪問介護事業所ということですが、どういった特徴がありますか。
小野寺 私たちは見沼区から24時間365日対応で、エリア内のご自宅に伺い、介護保険の規定内で利用者と利用状況に合わせたサービスを行います。
吉岡 私たちはどういった事業所を選ぶべきかよく分かっていません。
小野寺 私は20年の経験をもって、自分の思う介護をしたいと昨年独立しました。以前に勤務していた事業所では喀痰吸引の事業者登録をせず、私自身が資格を持つにもかかわらず痰が詰まると看護師を呼び、手間と時間がかかりました。当社は痰吸引を登録する他、障がい者ケアの資格も登録済です。例えば要介護5の高齢者でもサービス内容に不足があれば、自費で賄わなくてはなりません。しかし、私たちは障がい者介護制度範囲の併用提案もできますので、経済的な負担も変わります。
吉岡 それは全然違いますね!私たちは事業者を選ぶ視点を持たないと。
小野寺 ヘルパーの経験値によって、症状を見て読み取れるか、最適なケアが選択できるかも変わります。当社ではご紹介のみの信頼できる採用、初回同行、介護用品支給、計画的な研修などに力を入れて教育しています。
吉岡 人間性も大切ですね。
小野寺 一例ですが、私は利用者に「歩きたい」という希望があれば、時に甘やかさず励まします。「小野寺さんは、利用者のことを思っているが、ちょっと厳しい」と言われることも(笑)。でも、ご家族に「おかげで自宅で看取れた」など感謝をいただくとやりがいがあります。
吉岡 リンクスケアに頼みたいです。

 

[ Column ]

小野寺さんによると、ヘルパーの技術を見定めるポイントは「訪問介護経験者かどうか」だそう。デイサービスのみを経験したヘルパーだと実際に現場を踏んでいないので、家族や利用者がどこまで何を求めているのか推測することが難しい。地域や相性、対応時間などの観点はもちろん、経験と疾病を結び付けて、リスクを予測しながらケアできるヘルパーを選ぼう。

[ Point ]

ヘルパーさんのことは分からないので、どの事業者に頼んでも同じようにやってくださるのだろうと思っていました。聞いていると、事業者により経済的な側面も異なり、経験値や技術の違いによって状況も変わるのだと知り、勉強になりました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

リンクスケア/株式会社S.LINKS
管理者 小野寺 さおり
埼玉県さいたま市見沼区東大宮1-34-10 2F
TEL.048-796-3875
http://hp.kaipoke.biz/k39
https://www.instagram.com/links_care

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved