インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

43号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスえゑんドゥジュール/合同会社一言之信
介護業界の常識を覆した
個性が光るデイサービス

訪れたくなる、元気になる選ばれる施設として設立

吉岡 足立区にできたばかりの通所介護事業所『サービスゑんドゥジュール』ですが、介護施設とは思えない落ち着きのあるシックな空間ですね。
稻葉 今は事業所が選ばれる時代。今後増える団塊の世代の男性利用者に好まれる空間を見据えて作りました。トーンについては、人は加齢と共に明るすぎる空間が反射して見づらくなりますし、認知症の方が落ち着いて過ごせるよう、暗めにしています。10名までの少人数空間の設計のため、利用者さまにゆったりと使っていただけます。
吉岡 サービスの特徴は何ですか。
稻葉 レクリエーション・入浴・昼食が付いた1日型の施設です。利用者の個性を尊重するのが最大の特徴で、施設側でこれをやると押し付けず、本人がやりたいと希望する趣味や運動をサポートします。多くの方は自分から望んでデイサービスには来ません。だからこそ、一度来たら、次も訪れたくなるような居心地の良い場所にしたいのです。
吉岡 好きなことをするために通うと、皆さん、元気になりそうですよね。
稻葉 みるみる元気になるのを見たり、できなかったことができるようになるのを見るのが私たちのやりがいです。当施設は重度の方も積極的に受け入れていますが、認知症の方もふと自分に返るときがあります。昔の話をされたり、本当のありがとう≠いただくと嬉しいですね。ここで元気になり、生き生きとした日々を過ごしてほしいです。
吉岡 今後はどういった目標を。
稻葉 地域に根付きながら、全国の同じ志をもった事業者の方々と手を取り合って、介護の常識を覆したいです。
吉岡 私のイメージも変わりました。

 

[ Column ]

私たちが介護施設を選べる時代、介護施設側は選ばれる時代に突入した。とはいえ、地方にはまだまだ「行きたい」と思うような施設がない現状もある。稻葉さんは「そういったもどかしさを抱えたまま、人生を終える人がいてほしくない」と語る。同じ志を持つ事業所仲間を全国に増やし、ここから良い影響を与えられるような発信機能を備えた施設にしたいと話した。

[ Point ]

介護に対する私の考えが覆りました。私も高齢になると暗い場所に行かなくてはならないようなイメージを持っていたのです。『サービスゑんドゥジュール』のような場所は希望です。私も将来は、自分の通う施設を自分で選択しようと決めました。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

サービスゑんドゥジュール/合同会社一言之信
代表 稻葉 知宏
東京都足立区西保木間3-23-14
TEL.03-5851-8351
https://www.ichigennoshin.com
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved