インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

43号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンケーシステム株式会社
人々の安全を見守るのが仕事!
信頼と経験の防犯カメラ会社

駐車場から一般家庭まで
場所に応じてヒアリング


有村 大阪市中央区から、防犯カメラを中心に取り扱っている企業とのことですが、もう長くなさっているのでしょうか。
木谷 当社は平成6年にコイン洗車場を設置するビジネスを中心として設立しました。洗車場を全国に卸すようになり、大手電力会社で9カ所、10カ所と設置が進んだ頃、その話を聞いた現阪神高速サービス様からご依頼をいただだくようになりました。高速道路といえば、下に駐車場がありますよね。平成21年頃、「駐車場用の防犯カメラを設置できないですか」との問い合わせを受け、取り扱ったのが防犯カメラ事業の始まりです。その後、橋下市長になった頃に行政でも「街に防犯カメラをつけよう」という動きが加速し、今では、当社は防犯カメラの取扱を中心とする企業になりました。
有村 防犯カメラと言っても、価格も種類も多様ですよね。
木谷 一般家庭への設置など、増える用途に合わせて種類が増えました。今はカメラ撮影の動画はインターネットでスマホに飛びますし、SDカード内蔵型で録画機能がセットになったものもあります。今、カメラを設置すると補助金がおりるなど行政の援助もあるので、設置しやすくなっていますね。
有村 種類が多いとすれば、私たちはどういった基準でカメラを選ぶのですか。
木谷 一番の基準は場所です。空間に応じて選ばなければ、鮮明な映像は撮影できません。例えば取付する場所が暗い道で、犯罪抑止が目的であれば夜に強いカメラもあります。我々は必ずお客さまに見え方を確認していただきながら設置し、設置後も納得してもらいながら調整します。
有村 街を歩く時、見上げると電柱などに多く取付があることに気づきます。


高齢者・子どもの見守り、
介護など広がる用途


有村 防犯カメラのある通りを歩くと、安心できますよね。
木谷 防犯カメラの最大の利点は、抑止力です。著名人の有村さんがひとりで出歩く機会は多くないでしょうが、まず、大通りを通っていただければ、ほぼカメラが見守っています。
有村 ときどき角度がずれているかなと心配になるのですが、大丈夫でしょうか。
木谷 カメラは多種多様の種類があります。全方位映せるカメラ・レンズが3つ付いているカメラ。そのようなカメラを使用して場所に対応した撮影をしております。
有村 最近は、ビルや通りだけでなく、一般家庭からの問い合わせが増えていると。
木谷 最新の防犯カメラは簡単に設置でき、スマホ一台で映像を見れますし、セキュリティも信頼できる。高齢者や介護世帯、子どもの見守りなど家庭での用途が増えています。ご家庭では、モニター録画機一体型タイプがよく出ていますね。
有村 購入から設置まで依頼できますが、価格としてはどのようなものですか。
木谷 例えば、一軒の家で4台設置するとなると約20〜40万ぐらいです。本体価格は固定ですが、工事を行う場合、設置場所によってかなり価格が変わります。設置をご自身ですると当然、本体のみの価格です。


定期メンテナンスで安心
設置すればするほど防犯


有村 御社はただ設置・販売するだけでなく、アフターメンテナンスなど定期的にサポートするのが強みだそうですね。
木谷 当社は定期メンテナンス込みのアフターサービスを見据えた販売をしています。エレベーターや駐車場などにも設置しておけば抑止になり、オーナー様にも安心していただけます。丁寧にヒアリングし、長期的な試算を出して運営コストも算出。長く見守りますので、将来的にご満足していただける商品をご提案します。当社は官公庁とも多数の取引実績があり、そういった意味でも皆様に信頼していただけます。最近は女性も含めた経験豊富なスタッフが揃い、事務員から営業職までカメラを熟知するよう教育しています。
有村 観光地での設置も多いそうですが、他に多いのはどういった空間ですか。
木谷 最近は都心よりも少し離れた郊外や地方で設置するご家庭が増えていますね。特に新築で設備を整えると配線なども目立たず施工できますから、新居に設置する方は多いです。
有村 防犯カメラが街にあふれると、プライバシーの不安はないですか。
木谷 我々はもっと多く設置することで、世の中が良くなると感じています。人が犯罪を起こすものであれば、できるだけ抑止する考えが必要です。警察の検挙率は防犯カメラのおかげで上がっています。我々も多く設置することで、みなさまが安全になると信じ仕事をしています。
有村 それが働くみなさまのモチベーションにもなっているのですね。
木谷 私たちは、お客様のご要望をしっかり聞き取り、その環境に合うカメラをお客さまのご満足いただけるカタチで設置し、その安全を長く見守るのが役目です。
有村 今後もよろしくお願いします。

 

[ Column ]

大阪を中心に近畿一円で約4,000〜5,000台ほど同社で設置・施工されている防犯カメラ。役所や警察が主体となって観光地などに増設中。事件が発生した場合は、防犯カメラからデータを抜き取って動画を確認。10月は入札が始まるシーズン。大阪は土地柄、価格の安さが求められるので、価格努力は欠かせないそうだ。

[ Point ]

同社では事務スタッフから販売スタッフまで、すべてのスタッフが施工や仕様を理解し、説明することができるように教育しているそう。最近は女性スタッフも増えたそうで、女性が活躍する職場でもあります。
カメラを設置する女性ってカッコいいですね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

サンケーシステム株式会社
代表取締役 木谷 友和
大阪府大阪市中央区玉造1-21-11
TEL.06-4304-3366
https://kkk-system.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved