インタビューマガジン『B.S.TIMES』。起業家や文化人を育てることで、関西・関東の経済・文化シーンを熱くすると同時に、海外へ進出していく企業マインドをサポートします。

インタビューマガジン『B.S.TIMES』

お問合せ

43号紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

NitZe
アロマの正しい知識を通じ
人々に癒しや自立を発信

子どもたちに安心の情報
障がい者支援に注力


有村 主にECでアロマ製品を取り扱っておられる専門店とのことですね。
村上 シングルマザーとして自分のペースでできる仕事を模索した結果、個人事業主としてアロマ関連の商品を扱うようになりました。自分の子どもが軽度の障がいを持ち、服薬していたことから、なるべく自然に近いもので治癒できないのかと考えたこともアロマを扱う理由のひとつでした。子どもに対するアロマの作用について当初は知識も少なく、正しい知識を持とうと資格を取得するなど学びを深めました。自社ブランドも開発するようになり、創業4年後の2022年4月に法人化しています。
有村 アロマって知っているようで、実は詳しく知らないのですよね。
村上 私も学べば学ぶほど、一般に間違った情報が錯綜していることが気になりました。海外ではアロマというと国家資格に等しい知識が求められます。専門家として、正しい情報を発信し、間違った内容に警鐘を鳴らすことも当社の責任と感じています。
有村 オリジナルブランドとしては固形アロマシャンプーが主力商品ですね。
村上 美容成分を凝縮したもので、固形で水分が少ないため防腐剤を必要としない無添加商品です。利用者の健康と使い勝手を考え抜いて作りました。
有村 地域の就労支援施設と連携して雇用創出をなさっていると。
村上 当社は障がい者の就労支援事業所と提携し、検品・梱包などを委託することで自立支援につなげています。また、自身の経験からアロマを通じたお母さんの職業支援も目指すところ。NitZeを通じ、社会に貢献したいです。
有村 経営のモデルとなる会社ですね。

 

[ Column ]

NitZeの主力商品はアロマの固形シャンプー。日本人に必要な油分と洗浄力を絶妙なバランスで配したもので、ドライヤーで熱を入れるたびに指通りの良い艶やかな髪を実現する。カビを防ぐため使用後に乾かすことが推奨されているが、その際、部屋に置くとアロマを楽しむインテリアに早変わり。多様な香りのエッセンシャルオイルも取り揃えている。

[ Point ]

村上さんが誠実な気持ちでビジネスと向き合われているところがステキでした。信念のある事業が発展することで、障がい者の自立支援や子育て者の就労支援に繋がるので、消費者も商品を買うことの意味が増えますね。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

NitZe
代表 村上 友梨
大阪府東大阪市長堂1-8-37
ヴェルノール布施3F Reqree Vellenord
TEL.072-300-2710
https://nitze-aroma.com

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

一覧に戻る

  • 広告募集
  • 設置場所はこちら
  • サポーター会員募集

左メニュー

  • インタビューマガジン『B.S.TIMES』ホーム
  • コンセプト
  • イベント紹介
  • 誌面紹介
  • 運営団体
  • お問い合わせ

左メニュー

異業種交流会パートナーシップPlus

ページのtopへ

Copyright B.S.TIMES. All Rights Reserved